TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU”
PROGRAM公演・イベント

自主事業

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU”

  • twitter
  • facebook
  • ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU”

次代を担う若手アーティストが京都から羽ばたく!新たな創造支援プログラムの3年目。

若手アーティストの発掘と育成を目的に、ロームシアター京都と京都芸術センターが協働して行う創作支援プログラム“KIPPU”。3年目は、中川裕貴(京都)、シラカン(神奈川)、スペースノットブランク(東京)の3組を採択しました。
チェロという楽器の中に潜む「声」を様々な演奏手法によって引き出し、枠組みや境界、フレームの存在/非存在を考えることを”音楽コンサート/ホール”の形式の中で試みる活動を行う中川裕貴。この世界に存在はするけれど目に見えないモノ・コト(例えば四季、死、花粉症)を過剰な見立てや奇抜な美術の中、独特な言い回しの会話を中心に可視化させ、観客に向け表現するシラカン。新しい表現思考や制作手法を開発しながら舞台芸術の在り方と価値を探究し、環境や人との関わり合いと自然なコミュニケーションを基に有機的な作品を創造するスペースノットブランク。
個性あふれる3団体のフレッシュな感覚によって、ロームシアター京都にどのような空間が立ち上がるのか、ご期待ください。

①中川裕貴(京都)「アウト、セーフ、フレーム」 7月31日(金)~8月2日(日) ※本公演は公演日・会場が変更となりました。
詳細ページはこちら 
②シラカン(神奈川)新作「ぞう騒々」 12月3日(木)~ 12月6日(日)
詳細ページはこちら 
③スペースノットブランク(東京)新作公演 「光の中のアリス」 12月10日(木)~13日(日)
詳細ページはこちら 

会場
①サウスホール
②③ノースホール

※詳細は決まり次第、ロームシアター京都、京都芸術センター、各団体の公式WEBサイトなどで告知いたします。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都市
※上記は企画の主催クレジットとなります。各公演は、主催:参加団体、共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都市で開催します。
令和2年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL:075-771-6051