SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 地域の課題を考えるプラットフォーム
PROGRAM公演・イベント

自主事業

地域の課題を考えるプラットフォーム

通年
  • twitter
  • facebook
ロームシアター京都が2017年度から実施しているプロジェクト「地域の課題を考えるプラットフォーム」。劇場が舞台芸術のためだけに存在するのではなく、地域生活に根ざした多様な人々をつなぐハブとしての役割を果たすべく、芸術文化の視点から地域コミュニティの活性化を図ることを目的としています。

■2017年度
「まちの見方を180度変えるローカルメディアづくり~CIRCULATION KYOTO(サーキュレーション キョウト~」
・キックオフトークイベント「新たな京都を発見するローカルメディアのかたち」

■2018年度
CIRCULATION KYOTOー劇場編 >詳細ページはこちら
・【伏見区】中野成樹+フランケンズ『マザー・マザー・マザー』
・【西京区】村川拓也『ムーンライト』
・【山科区】相模友士郎『LOVE SONGS』
・【北区】遠山昇司 フェイクシンポジウム『マジカル・ランドスケープ』
・【右京区】きたまり『あたご』
・アーティスト×ドラマトゥルク リレートーク
・相模友士郎『LOVE SONGS』プレトーク

■2019年度
・第1回 “みんな”の公演って?―インクルーシブなコンテンツを考える(2020/3/2開催)
議事録はこちら
・2020年3月8日(日) 第2回“みんな”の劇場って?―劇場へのアクセシビリティを考える(2020/3/8開催)
議事録はこちら
・第3回“みんな”の客席って?―多様な観客へのアプローチを考える(2020/3/21開催)
議事録はこちら

■2020年度
・劇場で考える。支えること、支えられること―舞台作品『Pamilya (パミリヤ)』の映像上映と関連プログラム

■2021年度
・「 仕事と働くことを考える」

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL:075-771-6051