SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 室内オペラ「サイレンス」<日本初演>
PROGRAM公演・イベント

自主事業

室内オペラ「サイレンス」<日本初演>

2020年1月18日(土)

音楽サウスホール
  • twitter
  • facebook
  • 室内オペラ「サイレンス」

“ノーベル賞受賞・生誕 120 周年”川端康成 × “ゴールデングローブ賞・アカデミー賞受賞”アレクサンドル・デスプラ
ジャンルレスでボーダレスな新作オペラ!

2019年に生誕120年を迎える小説家・川端康成の短編小説『無言(サイレンス)』にインスピレーションを受け、グラミー賞やゴールデングローブ賞で作曲賞を多数受賞している注目の映画音楽作曲家・アレクサンドル・デスプラが新たに発表する室内オペラ。2019年2月にルクセンブルクで世界初演、パリ(フランス)での初演などを経て、2020年1月に日本初演を迎えます。
ルクセンブルクを拠点に活躍する現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ルシリン」の演奏に加え、VALENTINOのクリエイティブディレクターが衣装を手がけるなど、これまでにないスペシャルなコラボレーションが実現。枠にとらわれない新しいオペラを体験してください。

フランス語上演/日本語字幕付き

開催日時・会場

2020年1月18日(土)

18:00開演

会場:サウスホール

公演・作品について

出演・スタッフ

原作:川端康成「無言」
音楽:アレクサンドル・デスプラ
台本:アレクサンドル・デスプラ/ソルレイ
演出:ソルレイ/シャルル・シュマン
衣装:ピエールパオロ・ピッチョーリ(VALENTINO)

演奏:アンサンブル・ルシリン
指揮:エマニュエル・オリヴィエ

ソプラノ:カミーユ・プル
バリトン:ミハイル・ティモシェンコ
語り:サヴァ・ロロフ

プロフィール

アレクサンドル・デスプラ

アレクサンドル・デスプラ Alexandre Despla

グラミー賞、ゴールデングローブ賞で音楽賞を多数受賞している注目作曲家が室内オペラを新たに発表する。2005年、『真夜中のピアニスト』でベルリン国際映画祭銀熊賞とセザール賞を受賞した。また、2006年の『クィーン』でアカデミー賞にもノミネートされた。2008年の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』や2010年の『英国王のスピーチ』でもノミネートされている。2014年の『グランド・ブダペスト・ホテル』でアカデミー賞を初受賞。最新作『The Shape of Water(2018 年 3 月 1 日 日本公開)』はゴールデングローブ賞最優秀作曲賞、アカデミー賞作曲賞を受賞。その後も多数のノミネート、受賞を続けている。

プロフィール

アンサンブル・ルシリン

アンサンブル・ルシリン United Instruments of LUCILIN

ルクセンブルクを拠点に活躍する現代音楽アンサンブル。20世紀/21世紀の音楽の振興と創作に力を入れている。弦楽四重奏、ピアノ、打楽器メンバーを核にし、プロジェクトの規模に応じて管楽器や他の楽器が加わる。作曲家、学者、演奏家が創造に参加し、共に現 代のさまざまな音楽分野の発展を目指している。2014年10月に来日し、細川俊夫作曲「大鴉—メゾソプラノと12の奏者のためのモノドラマ」日本初演(コンサート版)。広島にて演奏会と共にCD録音をし、NAXOSよりリリース、「レコード芸術」特選盤。子ども向け「チュール君と影」日本ツアー/細川俊夫「大鴉」再演/フィリップ・マヌリ「Kein Licht」世界初演&再演に演奏団体として参加/パスカル・デュサパン子ども向け「Momo」ルクセンブルク初演など、コンサートだけではなく、子ども劇場や舞台作品など活発に活動を展開している。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)/独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL.075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

調整中