SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 「沖縄伝統芸能の道 −かさでぃ・あゆでぃ−」
PROGRAM公演・イベント

自主事業

劇場の学校プロジェクト2021 オープンクラス 講座・ワークショップ&実演

「沖縄伝統芸能の道 −かさでぃ・あゆでぃ−」

2021年8月6日(金)

舞踊ノースホール
  • twitter
  • facebook
  • 「沖縄伝統芸能の道 −かさでぃ・あゆでぃ−」

               新垣俊道(准教授/野村流古典音楽保存会師範)          喜納彩華(玉城流七扇会教師)

沖縄の芸能とは何か、その歴史の「かさでぃ(重なり)」のはじまりからお話します。一般的な日本史の教科書ではなかなか見聞きすることが少ない沖縄の歴史と音楽文化について少しずつ紐解き、衣装や結髪などの実演を混ぜながらその時代の音楽を学びます。続いて琉球王朝時代に花開いた古典舞踊とその後に大成した雑踊りの「あゆでぃ(歩み)」をワークショップ形式で体験します。舞踊で用いられる手の所作も習得しながら、雑踊り《浜千鳥》に挑戦します。

劇場の学校プロジェクト2021
ロームシアター京都の「劇場の学校プロジェクト」は、国内外の第一線で活躍するアーティストや研究者が講師を務め、参加者自身が考え、身体を動かし、参加者とともに劇場での学びの場をつくる試みです。
※受講対象は中学生・高校生ですが、講座・ワークショップ&実演「沖縄伝統芸能の道 −かさでぃ・あゆでぃ−」はオープンクラス(劇場の学校参加者以外も受講可能なクラス)となり、かつ対象年齢を広げて一般公開いたします。是非ご参加ください。
※中学生・高校生以外の方は見学での参加となります。

講師 沖縄県立芸術大学
   遠藤美奈(准教授/民族音楽学)
   新垣俊道(准教授/野村流古典音楽保存会師範)
   喜納彩華(玉城流七扇会教師)

開催日時・会場

2021年8月6日(金)

16:00(開場15:30)

会場:ノースホール

上演時間:90分程度

公演・作品について

プロフィール

遠藤美奈

沖縄県立芸術大学大学院博士課程修了(芸術学)。故郷を離れた場で営まれる沖縄の芸能継承やその諸課題について研究を重ね、地域が抱える継承課題について地域と共に取り組んでいる。沖縄県立芸術大学准教授(民族音楽学)。

新垣俊道

新垣俊道

沖縄県立芸術大学大学院(修士)修了。国立劇場おきなわ第一期組踊研修修了、同主催による組踊、琉球舞踊公演をはじめ国内外の公演に出演。2016年には第一回独演会を開催。沖縄県立芸術大学准教授、琉球古典音楽野村流師範。

喜納彩華

喜納彩華

宮城英子に師事し、琉球古典芸能コンクール最高賞を受賞。沖縄県立芸術大学大学院(修士)修了ののち、同期舞踊家と琉球舞踊六花(むつのはな)を結成。女流組踊研究会めばな所属、玉城流七扇会教師。

申込方法

事前申込制(先着順)

専用WEBフォームよりお申し込みください。→こちら
受付期間:5月27日(木)18:00~8月5日(木)23:59
定員:50名程度
料金:500円
※ワークショップへの参加は、中学1年生~18歳(または高校3年生)の方のみとなります。
対象年齢以外の方はご見学ください。参加・見学とも料金は一律500円です。
※未就学児童の入場不可。
※定員を超えて申込があった場合は、その時点で受付を終了いたします。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する対策、留意点

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関して、ロームシアター京都における対策、留意点をまとめています。必ずご一読ください。
新型コロナウイルス感染症対策に伴うお知らせのページ

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)/独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:京都市教育委員会

お問い合わせ

ロームシアター京都 075-771-6051

募集情報

劇場の学校プロジェクト2021 オープンクラス 講座・ワークショップ&実演 「沖縄伝統芸能の道 −かさでぃ・あゆでぃ−」 ※一般公開 見学者募集 / 中高生 参加者募集

沖縄の芸能とは何か、その歴史の「かさでぃ(重なり)」のはじまりからお話します。一般的な日本史の教科書ではなかなか見聞きすることが少ない沖縄の歴史と音楽文化について少しずつ紐解き、衣装や結髪などの実演を混ぜながらその時代の音楽を学びます。続いて琉球王朝時代に花開いた古典舞踊とその後に大成した雑踊りの「あゆでぃ(歩み)」を

関連イベント・記事