SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / クロノス・クァルテット 《ブラック・エンジェルズ》&《ディファレント・トレインズ》
PROGRAM公演・イベント

自主事業

クロノス・クァルテット 《ブラック・エンジェルズ》&《ディファレント・トレインズ》

2022年9月24日(土)

音楽サウスホール
  • twitter
  • facebook
  • クロノス・クァルテット 《ブラック・エンジェルズ》&《ディファレント・トレインズ》

  • クロノス・クァルテット 《ブラック・エンジェルズ》&《ディファレント・トレインズ》

    ©Evan Neff

  • クロノス・クァルテット 《ブラック・エンジェルズ》&《ディファレント・トレインズ》

    ©Lenny Gonzalez

結成50年にして、常に時代の最先端を走り続ける伝説の弦楽カルテットが、遂に京都初登場

1973年の結成以来、現在もなお全世界中で演奏活動を繰り広げている、最高にユニークで、唯一無二の弦楽四重奏団「クロノス・クァルテット」。これまで数千回にも及ぶコンサートや60タイトル以上のレコーディング、様々なアーティストとのコラボレーション、そして1,000を超える弦楽四重奏のための作曲や編曲の委嘱など、クラシック音楽の枠を超えた弦楽四重奏団として、あらゆるジャンルのアーティストからリスペクトされています。
今回、結成50周年・19年ぶりの来日になるとともに、京都で初のコンサートが実現します。1970年のベトナム戦争にインスパイアされ、カルテット結成の契機ともなった20世紀アメリカ弦楽四重奏曲の最高傑作、ジョージ・クラム作曲《ブラック・エンジェルズ》と、スティーヴ・ライヒが彼らのために作曲したグラミー賞最優秀現代音楽作品賞受賞曲《ディファレント・トレインズ》。これらの代表曲を一度に聴けるのは、京都のみの特別プログラムです。

開催日時・会場

2022年9月24日(土)

18:00開演

会場:サウスホール

上演時間:約2時間(休憩含む)

公演・作品について

出演

クロノス・クァルテット
[デイヴィッド・ハリントン(芸術監督&ヴァイオリン) 、ジョン・シャーバ(ヴァイオリン)、 ハンク・ダット(ヴィオラ)、サニー・ヤン(チェロ)]

曲目

ジョージ・クラム:ブラック・エンジェルズ
アレクサンドラ・ヴレバロフ:イレクトリケス・ライムズ(新作・日本初演)
トラディショナル(ジェイコブ・ガーシック編曲):朝日のあたる家(エヴァリー・ブラザーズ讃)
ジョージ・ガーシュウィン(ガーシック編曲):サマータイム(ジャニス・ジョプリン讃)
ローリー・アンダーソン(ガーシック編曲):フロー
スティーヴ・ライヒ:ディファレント・トレインズ

曲目解説

ブラック・エンジェルズ
1970年アメリカの作曲家、ジョージ・クラムが当時既に起こっていたベトナム戦争にインスパイアされて作曲した20世紀の弦楽四重奏曲の最高傑作。クロノス・クァルテットのリーダー、デイヴィッド・ハリントンが結成時に聴き衝撃を受け、その後のグループの方向性に大きな影響を与えた。ハリントンはこの曲を「戦争に対するレスポンスとして、ジミ・ヘンドリックスそしてシューベルトが突然、ひとつになった」と表現する。通常の弦楽器の演奏法だけではなく、電気変調した音やタムタムなどの打楽器、クリスタル・グラスを擦る音や、声など、あらゆる多彩な音色と演奏法により、強烈なメッセージと平和への強い気持ちを聴き手に促す。

ディファレント・トレインズ
クロノス・クァルテットの声がけによって作曲家スティーヴ・ライヒが1988年に作曲した弦楽四重奏曲。あらかじめ録音されたサウンド(弦楽四重奏の演奏、話し言葉の断片、電気的に加工された汽車の音、サイレンの音など)と共に弦楽四重奏によって演奏される、ドキュメンタリー性の強い楽曲。1989年のグラミー賞最優秀現代音楽作品賞を受賞。

プロフィール

Kronos Quartet

©Jay Blacksberg

Kronos Quartet

サンフランシスコ出身のクロノス・クァルテットは、1973 年の結成から長きにわたり、弦楽四重奏団としての可能性を追求する意志と、大胆に探求していく精神とを併せ持って活動してきた。その中で、世界で最も有名で影響力のあるアンサンブルの1つとなり、これまでに数千回にわたるコンサートを行い、60タイトルを超えるアルバムをリリース、そしてさまざまなジャンルの要素が融合した作曲家やアーティストたち、そしてマルチ・メディアのアーティストと、弦楽四重奏のための1,000以上のレパートリーの創作、演奏、録音などを行っている。これまでに2回のグラミー賞、世界的に名高い「ポーラー・ミュージック賞」や「エイブリー・フィッシャー賞」「WOMEX(World Music Expo)アーティスト賞」などを含む40以上の賞を受賞している。

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する対策、留意点

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関して、ロームシアター京都における対策、留意点をまとめています。必ずご一読ください。
新型コロナウイルス感染症対策に伴うお知らせのページ

チラシ

PDFはこちら

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)│独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:京都新聞
企画・招聘:OZAWA ART PLANNING LLC

お問い合わせ

ロームシアター京都 チケットカウンター  TEL:075-746-3201

チケット購入・予約

チケット料金

全席指定
1 階席6,000 円、2 階席5,000 円、ユース(25 歳以下)3,000 円、18 歳以下1,500 円 

先行発売日

2022年6月18日(土)
※フレンズ会員(オンライン会員)、Club会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)・京響友の会会員

一般発売日

2022年6月25日(土)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]
  • チケットぴあ

    Pコード:217-437

  • e+(イープラス)

託児サービス

下記の申込要領をご確認の上、Eメールかお電話にてご予約ください。

委託先 :㈱ウィズグループ京都オフィス(全国保育サービス協会会員)

開催日時:2022年9月24日(土) 17:30~終演15分後まで。
申込締切:2022年9月17日(土) ※電話受付は18:00まで

託児人数:託児スペースの関係上、お預かりできる人数に限りがあります。
定員になり次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。
対象年齢:3か月~就学前まで
料金:有料 1,000円(税込) /1公演/お子様1人あたり
※公演当日、託児会場にてお支払いください。
※キャンセルの場合は必ずご連絡をお願い致します。
※ご利用料金については、キャンセルの場合も発生致します事、予めご了承下さい。

◆Eメール⇒メールアドレス:kyoto-office☆with-g.com(☆を@に変えてお送りください)
件名 ⇒9/24ロームシアター京都 託児室希望
本文 ⇒ 保護者様氏名(ふりがな) 
緊急連絡先(携帯電話など)
お子さまのお名前(ふりがな)
性別・年齢(生年月日)
その他、アレルギーや健康状態など託児上の注意点
※お申込が完了しましたらメールにてご連絡差し上げます。数日お時間を頂戴する可能性もございますのでご了承ください。申込締切日までに返信メールが届かない場合は、お手数をお掛けしますが、お電話にてご連絡ください。
(お電話でのお問い合わせ:下記「◆お電話」に記載の番号にお願い致します)

◆お電話⇒0120-470-077(フリーダイヤル)または075-343-6787
上記と同内容をお尋ねします。
※電話受付時間:平日・土曜日 9:00~18:00

※集団保育でお過ごしになる際のお子様のご様子で気になる点など、特に「アレルギーや医師からの診断事項等留意点、集団保育でお過ごしになる際のお子様のご様子で気になる点」については、託児を行う上で重要となりますので、必ず事前にお知らせください。