重要なお知らせ
5月20日より開館しております。新型コロナウイルス感染症の影響による 中止公演についてはこちら(随時更新) ROHM Theatre Kyoto reopened on May 20. Please note that the open space and hours of operation will vary for the time being.
SEARCH
重要なお知らせ : 5月20日より開館しております。新型コロナウイルス感染症の影響による 中止公演についてはこちら(随時更新) ROHM Theatre Kyoto reopened on May 20. Please note that the open space and hours of operation will vary for the time being.
JP / EN
重要なお知らせ : 5月20日より開館しております。新型コロナウイルス感染症の影響による 中止公演についてはこちら(随時更新) ROHM Theatre Kyoto reopened on May 20. Please note that the open space and hours of operation will vary for the time being.
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / ハンブルク・バレエ団「ベートーヴェン・プロジェクト」
PROGRAM公演・イベント

自主事業

ロームシアター京都開館5周年記念事業

ハンブルク・バレエ団「ベートーヴェン・プロジェクト」

2021年3月28日(日)

舞踊メインホール
  • twitter
  • facebook
  • ハンブルク・バレエ団「ベートーヴェン・プロジェクト」

    ©Kiran West

  • ハンブルク・バレエ団「ベートーヴェン・プロジェクト」

    ©Kiran West

2020年に生誕250年を迎えたベートーヴェンの楽曲と心象を描く
京都だけで特別に上演される日本初演のプロジェクト

緻密な演出と劇的な仕掛けによって人間を描き出し、あるいは鋭い美意識と解釈をもって音楽の中に豊かな感情世界を見出してみせるジョン・ノイマイヤー。2015年に第31回「京都賞」(思想・芸術部門)を受賞したことから、京都との縁が生まれ、2018年2月にはガラ公演<ジョン・ノイマイヤーの世界>の上演が、ロームシアター京都で実現しました。今回上演するのは、2018年に世界初演されたばかりの「ベートーヴェン・プロジェクト」の日本初演。2021年の来日公演では、京都だけで特別に上演される演目です。ベートーヴェンの音楽の世界を探求するノイマイヤーの長年の想いを実現したプロジェクトをもって、再び京都に登場します。

開催日時・会場

2021年3月28日(日)

14:00開演

会場:メインホール

公演・作品について

振付・演出:ジョン・ノイマイヤー
出演:ハンブルク・バレエ団
演奏:大阪フィルハーモニー交響楽団

ジョン・ノイマイヤー 

©Kiran West

ジョン・ノイマイヤー  John Neumeier

1942年、米国ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。生地でバレエを始め、その後シカゴで学ぶとともに、ミルウォーキーのマルケット大学に進学、ここで最初の振付作品を創作した。その後さらにコペンハーゲンやロンドンの英国ロイヤル・バレエ学校でバレエを学び、1963年にシュツットガルト・バレエ団に入団。ソリストとして活躍するとともに、振付を続けた。1969年、フランクフルト・バレエ団芸術監督に就任。1973年、ハンブルク・バレエ団芸術監督、主任振付家に就任。ハンブルク・バレエ団はドイツをリードするカンパニーに成長し、国際的な評価を獲得。振付家としては、現代的でドラマティックな作品を追求するいっぽうで、バレエの伝統を守り続けている。物語バレエの新たなヴァージョンとともにシンフォニック・バレエも、グスタフ・マーラーの音楽から、宗教曲にいたるまで幅広く手がけている。近年のハンブルク・バレエ団での初演作品に、2013 年の『クリスマス・オラトリオI-VI』、2014年の『タチヤーナ』、2015年の『ペール・ギュント』『ドゥーゼ』がある。
ダンス・マガジン賞を受賞(1983)、ドイツ連邦共和国功労勲章、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ、レジオンドヌール勲章シュヴァリエを受章。2006年にはニジンスキー賞、2007年にヘルベルト・フォン・カラヤン音楽賞、2008年にドイツ・ダンス賞(ドイツ・ダンス職業協会25 周年記念特別賞)を受賞。2007年にハンブルク名誉市民、2012年11月にはロシア連邦友好勲章を授与される。2015年、稲盛財団より京都賞(思想・芸術部門)を授与された。2006年2月には舞踊とバレエ関連のノイマイヤーのコレクションを保持、公開する目的でノイマイヤー財団を創設。ハンブルク市のためにノイマイヤーのレパートリーとその関連素材の維持を行う。

ハンブルク・バレエ団 

©Kiran West

ハンブルク・バレエ団  Hamburg Ballet

ジョン・ノイマイヤーに率いられたハンブルク・バレエ団の名声は、本拠地ハンブルクを越えて世界にとどろいている。幾多の海外公演を通して国際的に知られる存在となり、ドイツを代表する文化大使の役割を果たしてきた。バレエ団の中核を担うのは、1973年に芸術監督および主任振付家に就任したノイマイヤーだ。彼は伝統的な古典バレエと現代的な表現を融合させて独自の振付言語を構築した、卓越した手腕の持ち主である。ノイマイヤーの発案で1973年に始まったワークショップとレクチャー・デモンストレーションも、ハンブルク・バレエ団の伝統の一翼をになっている。現在のハンブルク・バレエ団はハンブルク国立歌劇場で公演を行っているが、1989年以来、バレエ団が日々の創作の場としているのは、ハンブルク近郊に位置する「バレエ・センター」である。ドイツの著名な建築家フリッツ・シューマッハー(1869〜1947)が晩年に設計した建物を改装し、バレエ団の稽古場に加えて、付属バレエ学校と在校生のための寮が併設されている。1978年に開校した付属バレエ学校は、若年の初心者向けプログラムとプロダンサーを養成する8段階のクラスおよび、次世代のプロダンサーを訓練するシアター・プログラムと銘打たれた2年課程を有する。バレエ・センターは、2011 年にジョン・ノイマイヤーによって創設されたナショナル・ユース・バレエの拠点にもなっている。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

ロームシアター京都 チケットカウンター  TEL:075-746-3201

チケット購入・予約

チケット料金

全席指定
S席20,000円、A席15,000円、B席8,000円、C席6,000円、D席4,000円、ユースS席(25歳以下)10,000円
ロームシアター京都5周年記念セット券25,000円
★ロームシアター京都5周年記念セット券対象公演
※セット券対象事業: シリーズ 舞台芸術としての伝統芸能 Vol.4 「雅楽」京都市交響楽団×石橋義正 パフォーマティブコンサート「火の鳥」

先行発売日

2020年9月20日(日)
※フレンズ会員(オンライン会員)、Club会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)、京響友の会会員

一般発売日

2020年9月27日(日)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]