SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 「グレーテルとヘンゼル」
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

プレイ!シアター in Summer 2019 ステージプログラム Special supported by 足立病院

「グレーテルとヘンゼル」

2019年8月14日(水)~ 8月15日(木)

演劇ノースホール
  • twitter
  • facebook
2019年08月14日更新|<8/15 11:50更新>本日8/15(木)15:00開演の『グレーテルとヘンゼル』につきまして、予定通り公演を実施いたします。公演の開催可否についてはこちらでお知らせしています。
  • 「グレーテルとヘンゼル」

    撮影:岡千里

みんながよく知っているグリム童話『ヘンゼルとグレーテル』とは、ちょっぴり違う?!
姉と弟のおはなし。

グリム童話で有名な兄と妹の話「ヘンゼルとグレーテル」とは、ちょっぴり違う「グレーテルとヘンゼル」は、「なぜ、このお話のタイトルは『ヘンゼルとグレーテル』で、『グレーテルとヘンゼル』ではないの?!」と怒る姉と、「ぼくも!ぼくも!」といってばかりの弟のおはなしです。演出は世界各地で子ども向けに上演を続けている、カナダ・ケベック州の劇団ル・カルーセルの演出家、ジェルヴェ・ゴドロ、出演は、活躍めざましい土居志央梨と小日向星一でお贈りします。

※おもな対象年齢:6~10歳の子どもたちと大人
※3歳以下のご入場はご遠慮いただいております
動画
動画

開催日時・会場

2019年8月14日(水)~ 8月15日(木)

両日15:00開演

会場:ノースホール

上演時間:約1時間(休憩なし)

公演・作品について

出演・スタッフ

脚本:スザンヌ・ルボー
演出:ジェルヴェ・ゴドロ
出演:土居志央梨、小日向星一

劇団ル・カルーセル

1975年に、スザンヌ・ルボーとジェルヴェ・ゴドロによって設立。40年以上にわたり、カナダを拠点に世界各地で子供向けの作品の上演を行っている。海外ツアー・国際演劇祭参加は多数で、これまでの公演回数は約4,500回、観客動員数は約1,000,000人にものぼり、レパートリーの作品は、24カ国語に翻訳され、世界中で上演されている。

演出

ジェルヴェ・ゴドロ

ジェルヴェ・ゴドロ Gervais Gaudreault

演出
スザンヌ・ルボーと共にル・カルーセルを設立、芸術監督を務める。それ以降、ル・カルーセルのほとんどの作品はゴドロが演出しており、『L’Ogrelet』や『Petit Pierre』(カナダ舞台技術協会テクニカル・メリット賞受賞)、『Le bruit des os qui craquent』(ケベック演劇評論家協会クリティクス・アワード児童演劇部門受賞)もその一つである。2011年には名門メキシコ国立劇団の俳優を使って、スペイン語で『Le bruit des os qui craquent』を演出。現在までに、約30の作品を演出しており、ル・カルーセル以外の劇団の演出も手がける。現在は、児童・青少年向け演劇の国際的研究・制作センター、ザ・キューブの発展に力を注いでいる。

土居志央梨

土居志央梨 Shiori Doi

グレーテル役

1992年生まれ。福岡県出身。2015年、京都造形芸術大学を卒業。在学中から数々の映画、舞台に出演。2013年「彌勒」(林海象監督)で映画デビュー。近年の映画出演には、2018年「リバーズ・エッジ」(行定勲監督)、「祈りの幕が下りる時」(福澤克雄監督)、舞台は2017年 木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」(演出:杉原邦生)、2019年ロームシアター京都レパートリーの創造 木ノ下歌舞伎「糸井版摂州合邦辻」が控えている。2019年3月オンエア予定NHKBS「我が家のヒミツ」に出演するなど、テレビや映画など様々なジャンルで活躍中。

小日向星一

小日向星一 Seiichi Kohinata

ヘンゼル役

1995年生まれ。東京都出身。明治大学政治経済学部を卒業。2015年より本格的に俳優として活動。舞台出演作には、2015年に「平成舞姫」(第27班キャビネット公演Vol2)、「薔薇戦争」で主役のヘンリー六世を演じる(第十二回明治大学シェイクスピアプロジェクト)、「JASMINE-神様からのおくりもの-」(劇場HOPE)、2018年「パパ、アイ・ラブ・ユー」(三越劇場)、2019年「イーハトーボの劇列車」(新宿紀伊國屋ホール)など。第一回ピクシブ文芸大賞「Q&A」でドラマデビューし、テレビ、映画、CM多方面に出演。

公演チラシ

ダウンロードはこちら(PDF)

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
企画・製作:KAAT神奈川芸術劇場
特別協賛:医療法人財団足立病院
協賛:株式会社 アイセイ薬局、森永乳業株式会社
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)/独立行政法人日本芸術文化振興会

特設サイト

お問い合わせ

ロームシアター京都チケットカウンター  TEL:075-746-3201

チケット購入・予約

チケット料金

全席自由 おとな:2,500円、こども(18才以下):1,000円、おとな+こどもペア:3,000円

先行発売日

2019年6月8日(土)
※フレンズ会員(オンライン会員)、Club会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)・京響友の会会員

一般発売日

2019年6月15日(土)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]

託児サービス

◎両日とも託児サービスあり(14:15~16:30の受入時間)

■対象年齢:生後3ヵ月~12歳まで
■料金:有料 1,000円(税込) /1公演/お子様1人あたり ※キャンセルの場合は必ずご連絡をお願い致します。 ※ご利用料金については、キャンセルの場合も発生致します事、予めご了承下さい。
■委託先:有限会社ノトス 公益社団法人全国保育サービス協会(ACSA)正会員
■保険:不測の事故に対応するために、有限会社ノトスが保険に加入しており、保険適用範囲で補償いたします。 ロームシアター京都は事故の責任は負わないことを申し添えます。

■申込方法 お問合せフォームより、下記必須事項をご入力のうえご予約下さい。
お問い合わせフォームはこちら

・【ご利用希望日】公演日時
・【ご利用希望時間帯】公演名
・【お問合せ項目】お子様のお名前(ふりがな)、託児上の注意点(アレルギーなど)
※福利厚生クーポンについては、ご利用頂けません事、ご了承下さいませ。 なにかご不明点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。

関連イベント

関連ニュース