SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 「スティック・バイ・ミー〜ぼくのたいせつでヘンテコなともだち〜」from スコットランド
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

プレイ!シアター in Summer 2019 ステージプログラム Special supported by 足立病院

「スティック・バイ・ミー〜ぼくのたいせつでヘンテコなともだち〜」from スコットランド

2019年8月8日(木)

演劇ノースホール
  • twitter
  • facebook
  • 「スティック・バイ・ミー〜ぼくのたいせつでヘンテコなともだち〜」from スコットランド

  • 「スティック・バイ・ミー〜ぼくのたいせつでヘンテコなともだち〜」from スコットランド

    (C)Mihaela Bodlovic

  • 「スティック・バイ・ミー〜ぼくのたいせつでヘンテコなともだち〜」from スコットランド

    (C)Mihaela Bodlovic

  • 「スティック・バイ・ミー〜ぼくのたいせつでヘンテコなともだち〜」from スコットランド

    (C)Mihaela Bodlovic

スコットランドからやってくる、世界中で大人気の話題作‼

ちょっぴりふしぎな“ともだち”との冒険! 友情と遊び、そしてささいなものを大切にすることを、ことばを使わずに伝えてくれる作品です!

あさ、起きたら
きみがいた
じゅんびはOK?
走って、遊んで、かくれんぼ
こっちだよ
はぐれないでね
きみのとなりで
いつも一緒だよ


※おもな対象年齢:3~6歳の子どもたちと大人
動画

開催日時・会場

2019年8月8日(木)

11:00/15:00
※受付開始は開演の30分前、客席開場は開演時間と同じです。

会場:ノースホール

上演時間:約40分(休憩なし)

公演・作品について

出演・スタッフ

作:アンディ・マンリー、イアン・キャメロン
出演:アンディ・マンリー
プロデュース:レッド・ブリッジ・アーツ
オリジナル製作・初演: Gulbenkian’s Boing Festival(2017年)

プロフィール

アンディ・マンリー  Andy Manley

若い観客のためのパフォーマンスを専門とする、舞台アーティスト。2006年より自身の作品を創作し、以降、イギリス国内外で公演を行う。日本では、世界中で伝説的なヒット作となった『ホワイト』や『ナイトライト』をりっかりっか*フェスタ(国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ)等で上演している。

主催:ロームシアター京都 ( 公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
特別協賛:医療法人財団足立病院
協賛:株式会社 アイセイ薬局、森永乳業株式会社
平成31年度 日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業

特設サイト

お問い合わせ

ロームシアター京都チケットカウンター TEL.075-746-3201

チケット購入・予約

チケット料金

全席自由
おとな:1,800円
こども(0歳~18歳):500円
こども+おとなペア:2,000円 (枚数限定)
※おもな対象年齢:3~6歳のこどもたちと大人
※年齢制限なし、託児なし
※前売券完売の場合、当日券は販売いたしません。

先行発売日

2019年6月8日(土)
※フレンズ会員(オンライン会員)、Club会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)・京響友の会会員

一般発売日

2019年6月15日(土)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]

募集情報

「スティック・バイ・ミー〜ぼくのたいせつでヘンテコなともだち〜」from スコットランド 関連事業
「就学前のこども向け作品 創作ワークショップ」

ロームシアター京都では、幼いころから舞台芸術に親しめる環境づくりを目指しています。今年度は、就学前のこどもを主な対象にした作品の上演と併せて、その作品創作の手法を体験するワークショップを行います。講師に、『スティック・バイ・ミー』(2019年8月 ロームシアター京都で上演)の作・出演を務めるアンディ・マンリーさんを迎え

関連イベント