SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / Sound Around 002
PROGRAM公演・イベント

自主事業

Sound Around 002

2022年6月11日(土)~ 6月12日(日)

音楽美術・映像ノースホール
  • twitter
  • facebook
2022年05月19日更新|各日のタイムテーブルを公開しました。詳細はこちら
  • Sound Around 002

  • Sound Around 002

ジャンルや固定観念にとらわれない「音楽」を軸とした表現活動を行うアーティストによるパフォーマンスを紹介するシリーズの第2弾。今シーズンのテーマは「即興/変化」。モーターと養生テープを使用したサウンドパフォーマンスを行うユニット「正直」をホストに迎えます。ホストとゲストによるパフォーマンスだけでなく、変化していくインスタレーションなど、空間全体を楽しめる2日間。パフォーマンスを観るもよし、何が起こるか1日見守るもよし。自由なスタイルでお過ごしください。

開催日時・会場

2022年6月11日(土)~ 6月12日(日)

11日 13:00~20:00 開演
12日 11:00~18:00 開演
*各日の詳細タイムテーブルはこちら

会場:ノースホール

公演・作品について

ホスト・出演

正直 [小林椋、時里充]

ゲスト

石若駿(打楽器奏者)*12日のみ
金子智太郎(美学研究者)*11日のみ
THE COPY TRAVELERS [加納俊輔/迫鉄平/上田良](美術家)
佐々木文美(セノグラファー)
前後 [神村恵(ダンサー)+高嶋晋一(美術作家)]
𡈽方大(アーティスト/インストーラー)
山田亮太(詩人)*11日のみ

Shojiki

Shojiki

小林椋と時里充によるユニット(バンド)。2016年結成。できるだけ正直に演奏することをコンセプトに、最近はモーターと養生テープを使用した演奏を行う。2018年、Basic Functionからカセットテープ作品「KB」をリリース。2019年、アルス・エレクトロニカ(オーストリア・リンツ)にてHonorary Mentions受賞。ロームシアター京都では「ホリデー・パフォーマンス:Vol.7」(2021年3月)に出演。

公式サイト

Shun Ishiwaka

Photo : kana tarumi

Shun Ishiwaka

打楽器奏者。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校打楽器専攻を経て、同大学を卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。リーダーとして、Answer to Remember、CLNUP4、SMTK、Songbook Trioを率いる傍ら、くるり、CRCK/LCKS、Kid Fresino、君島大空、Millennium Paradeなど数多くのライブ、幅広い作品に参加。

Tomotaro Kaneko

Tomotaro Kaneko

美学、聴覚文化論研究者。愛知県立芸術大学准教授。「日本美術サウンドアーカイヴ」主宰。

THE COPY TRAVELERS

THE COPY TRAVELERS

京都を拠点として活動する美術家の加納俊輔、迫鉄平、上田良によって2014年に結成されたユニット。写真や映像をメインに活動している三人のエッセンスをミックスしながら、「複製」という手法の可能性について、コピー機やスキャナ、カメラなどのツールを用いて日々実験に勤しむ。また、アートブック出版、展覧会などの活動を行っている。

Ayami Sasaki

Ayami Sasaki

1983年生まれ、鹿児島県出身。快快(FAIFAI)メンバー。多種多様な企画に舞台美術、空間デザインとして参加。ホームパーティーが好き。

Zen-go

撮影:黑田菜月/Whenever Wherever Festival 2021/提供:Body Arts Laboratory

Zen-go

ダンサー・振付家の神村恵と美術作家の高嶋晋一によるパフォーマンス・ユニット。身体/物体/言語が拮抗する地点を立ち上げる試みを行う。近年の上演に《眺めるを振り付ける》(Whenever Wherever Festival 2021、東京)、《subjunctive mood lesson(仮定法のレッスン)vol.2》(TERATOTERA祭り2019−−選択の不自由、東京)など。

Dai Hijikata

Dai Hijikata

1989年愛知県生まれ。2011年金沢美術工芸大学彫刻専攻卒業。気温、湿度、光などの外的要因によって形態を変化させる作品を制作している。また、展示企画やプロジェクト運営、インストールなどにも携わる。

Ryota Yamada

Ryota Yamada

詩人。詩集に『ジャイアントフィールド』(思潮社)、『オバマ・グーグル』(思潮社、小熊秀雄賞)、『誕生祭』(七月堂)。共著に『猫と一緒に外国へ行く』(TOLTA)、『新しい手洗いのために』(素粒社)など。ヴァーバル・アート・ユニット「TOLTA」メンバー。

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する対策、留意点

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関して、ロームシアター京都における対策、留意点をまとめています。必ずご一読ください。
新型コロナウイルス感染症対策に伴うお知らせのページ

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)│独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

ロームシアター京都 TEL.075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

出入自由
1日券(各日):一般3,000円、ユース(25歳以下)2,000円、18歳以下1,000円
2日通し券:一般4,500円、ユース(25歳以下)3,000円、18歳以下1,500円
未就学児無料
*年齢制限なし(未就学児入場可)
※固定の座席はありません。立ち見の場合もあります。
※終日出入自由ですが、混雑状況により、お待ちいただく場合があります。
※ユース・18歳以下チケット購入者は、公演当日、受付にて年齢が確認出来る証明書をご提示ください。

一般発売日

2022年5月12日(木)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]