SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / ホリデー・パフォーマンス Vol.9:山崎阿弥
PROGRAM公演・イベント

自主事業

開催決定

ホリデー・パフォーマンス Vol.9:山崎阿弥

2021年12月18日(土)

音楽パークプラザ3階共通ロビー
  • twitter
  • facebook
  • ホリデー・パフォーマンス Vol.9:山崎阿弥

音楽のイメージを超える“音楽”に出会える機会

音楽を中心としたパフォーマンスを無料でお楽しみいただけるシリーズです。
ジャンルにとらわれない多様な音楽やパフォーマンスを紹介し、日常で気軽にアートに触れる機会を創出します。
今年は、「声/言葉」というテーマに沿ったアーティストが登場します。

開催日時・会場

2021年12月18日(土)

15:00開演(約45分間)

会場:パークプラザ3階共通ロビー

公演・作品について

「遠くノ物語」

無花果の季節になると祖父を思い出します。祖父は初孫の私に何でも与えてくれました、唯一つ、好物の無花果を除いて。もらえなかった実をかじりながら「おじいちゃん元気かな、死んじゃったけど」と、この矛盾を毎年つぶやいてしまいます。
やがて消えるまでは花の匂いが確かにそこに留まっているとき、その匂いが携える“変化の時間”は消失へ数歩控えたフェードアウトに過ぎないのでしょうか。それとも、別の生の系への踏切板なのでしょうか。このパフォーマンスは、3人のアーティストが煙になり炎に戻り何を燃したのかと未来を振り返るような、振出しの後すぐにゴールして踵を返し目的から解放された長旅に靴底をすり減らすような、そんな営みを歌い踊る作品です。

プロフィール

山崎 阿弥

photo by Michael Smith-Welch

山崎 阿弥 Ami Yamasaki

声のアーティスト、美術家。自らの発声とその響きを耳・声帯・皮膚で感受し、エ コロケーションに近い方法で空間を認識する。空間の音響的な陰影を変容させ 世界がどのように生成されているのかを問う。量子力学に関心を持ち科学者と の協働に力を入れている。2021年は「語りの複数形」(東京都渋谷公園通りギャ ラリー)、2022年は「KYOTO STEAM 2022」(京都市京セラ美術館)、「JAPAN. BODY_PERFORM_LIVE」(ミラノ現代美術館、イタリア)に出展。ACCフェロー (2017)、国際交流基金フェロー(2018)、瀬戸内国際芸術祭(2019)。

篠田栞

篠田栞 Shiori Shinoda

奈良出身、京都を中心に活動するパフォーマンス・アーティスト。幼少期より演劇の舞台に立つ。京都大学在学時にお能と出会って以来、日本の芸能の身体性に惹かれ、稽古とリサーチを開始。2019年まで《民俗実験劇場》と称し、芸能の身体性をもつ演者で構成される仮面劇団を運営。自らも出演しながら、脚本、演出を行う。その他、国内外のアーティストとの共同制作、ワークショップ、寺社仏閣や自然への芸能奉納など。

佐久間新

佐久間新 Shin Sakuma

流れる水のように舞う舞踊家ベン・スハルト氏に出会いジャワ舞踊を志す。伝統舞踊におけるからだのありようを探求する中から「コラボ・即興・コミュニケーション」に関わるプロジェクトを展開中。演出作品に「だんだんたんぼに夜明かしカエル」(2019)等。海外公演に“Patina”, OzAsia Festival, Adelaide. (2019)等。コロナ下のリモートダンス「カエルケチャ 」(2020)を開催。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL:075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

無料・予約不要

関連イベント・記事