SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / ホリデー・パフォーマンス Vol.8:低音デュオ
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

ホリデー・パフォーマンス Vol.8:低音デュオ

2021年6月27日(日)

音楽パークプラザ3階共通ロビー
  • twitter
  • facebook
  • ホリデー・パフォーマンス Vol.8:低音デュオ

音楽のイメージを超える“音楽”に出会える機会

音楽を中心としたパフォーマンスを無料でお楽しみいただけるシリーズです。
ジャンルにとらわれない多様な音楽やパフォーマンスを紹介し、日常で気軽にアートに触れる機会を創出します。
今年は、「声/言葉」というテーマに沿ったアーティストが登場します。

開催日時・会場

2021年6月27日(日)

16:00開演(約45分間)

会場:パークプラザ3階共通ロビー

公演・作品について

プログラム(予定)

松平頼暁『 ローテーションI』
山根明季子『 水玉コレクションNo.12』
野村誠『 どすこい!シュトックハウゼン』
鈴木広志『 百歳になって』
ピネウス・パラレリウス『 花咲き乱れ』
ギヨーム・ド・マショー『 ご婦人よ、見つめないで下さい』
作曲者不詳『 セイキロスの墓碑銘』

低音デュオ

© 長澤直子

低音デュオ teionduo

松平敬(バリトン、声)、橋本晋哉(チューバ、セルパン)による異色デュオ。2006年、湯浅譲二《天気予報所見》のバリトン、チューバ版の初演を機に結成、以来30曲を超える委嘱、初演を行ってきた。また、中世、ルネサンスの二声曲も継続的に演奏、シュールでポップな「低音による二声曲」の世界を拡げている。コジマ 録音より2枚のCD、『ローテーション』、『双子素数』を発表。

松平 敬

©Lasp Inc.

松平 敬 Takashi Matsudaira

声楽家(バリトン)。東京芸術大学、同大学院に学ぶ。現代声楽曲のスペシャリストとして、150曲以上の作品を初演。全曲無伴奏独唱曲によるリサイタル、東京23区の区歌・愛唱歌を網羅した演奏会など独創的な企画も話題を呼ぶ。サントリーホール・サマーフェスティバル、新国立劇場等に出演。

橋本晋哉

橋本晋哉 Shinya Hashimoto

チューバ奏者、セルパン奏者。サントリー芸術財団サマーフェスティバル2008、2010及び2016、コンポージアム2009(東京オペラシティ文化財団)、HIROSHIMA HAPPY NEW EAR 19で協奏曲のソリストを務める。現代曲の初演を数多く手がける一方、16世紀フランス由来の古楽器「セルパン(蛇)」を用いての古楽のジャンルでの活動も多い。現代音楽ユニット「東京現音計画」(第13回佐治敬三賞受賞)、声楽家松平敬との異色デュオ「低音デュオ」で活動。洗足学園音楽大学非常勤講師。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL:075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

無料・予約不要

関連イベント・記事