SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

ロームシアター京都レパートリー作品

ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

2021年11月11日(木)~ 11月14日(日)※現地時間

舞踊ポンピドゥー・センター(フランス・パリ)
  • twitter
  • facebook
2021年10月07日更新|クラウドファンディング達成しました。多くのご支援ありがとうございます。詳細はこちら
  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

  • ジゼル・ヴィエンヌ、 エティエンヌ・ビドー=レイ 「ショールームダミーズ #4 」パリ公演

    Photo: Yuki Moriya

ロームシアター京都レパートリー作品が、いよいよ海外進出!

2019年度のレパートリーの創造作品としてロームシアター京都が製作し、2020年2月に初演した作品が、フェスティバル・ドートンヌに招聘され、パリで上演を行うことが決定しました。フランスの舞台芸術の最先端を体現するジゼル・ヴィエンヌが、エティエンヌ・ビドー=レイと共に手がけた初期の代表作『ショールームダミーズ』を、当劇場のレパートリーとして再創造した作品です。
動画

開催日時・会場

2021年11月11日(木)~ 11月14日(日)※現地時間

会場:ポンピドゥー・センター(フランス・パリ)

公演・作品について

出演・スタッフ

演出・振付・舞台美術:ジゼル・ヴィエンヌ、エティエンヌ・ビドー=レイ
出演:朝倉千恵子、大石紗基子、高瀬瑶子、花島令、藤田彩佳、堀内恵
音楽:ピーター・レ―バーグ
照明:アルノー・ラヴィッセ/パトリック・リウー
振付・演出アシスタント:仁田晶凱

レパートリーの創造について

ロームシアター京都が、2017年度から取り組んでいるプログラムで、公立劇場が主体的に作品製作に取り組み、劇場のレパートリー演目として時代を超えて末永く上演されることを念頭にプロデュースします。また、作品創造のプロセスを通じて、俳優、ドラマトゥルク、制作者等 の専門家人材の育成や観客育成のための関連プログラムを企画し、レパートリーの創造から各地域における劇場文化をつくることを目指します。

クラウドファンディングのお知らせ

目標金額の200万円を上回るご支援をいただき、無事達成することが出来ました。
多くのご支援ありがとうございました。
皆様からいただいたご支援は、パリ公演のための資金に充てさせていただき、公演準備を進めてまいります。

今年11月に予定されているロームシアター京都レパートリー作品『ショールームダミーズ #4』パリ公演実現のため、クラウドファンディングに挑戦します。

ロームシアター京都という劇場にとって、この作品に関わる多くの人にとって、日本で活動する表現者にとって、そしてパリで出会う観客にとって、大きな意味をもつプロジェクトです。

どうか、皆様からのあたたかいご支援を、よろしくお願い致します。

目標金額:200万円

支援募集期間:2021年9月15日(水)17時〜10月6日(水)23時
 
▼詳細はこちら
 


ご支援いただいた皆様(敬称略・五十音順)

アイデアル
足立充宏
安西麻里子
飯田高誉
石尾
井上雅靖
植田景子
岡崎自動車
小倉勢子
小倉久輝
Ozaki Tetsuya
office Shin 株式会社
蔭山陽太
鍜冶川一夫
糟谷範子
Hiroyuki Kawano
川原美保
KAN
岸本匡史
北村信幸
木津潤平
草山太郎
Megumi Gushima
株式会社グランマーブル
京滋舞台芸術事業協同組合
西園寺英明
斎藤修・宣子
白井君子
陣内幸史郎
杉本 隆
鈴木理映子
SOMEKAWA Takatoshi
高野しのぶ
竹下 智
武田知也
竹田真理
TamamiS
土田英生
鶴田 央 彩 湊 暁 梗
戸部 渉
豊山博子
中井尋央
中島良彰
YOSHIHISA NAGANO
中村悠介
仁志家
橋本美季
原 智治
久野敦子
ロームシアター京都元館長 平竹耕三
福井晶紀
藤井宏一郎
槙田雅也
枡谷雄三・幸子
Michikazu Matsune
宮下喜久子
村上悦子
森川佳昭
守田雪子
守本孝造
矢作勝義
山中博昭
山本ひとみ
横田宇雄
渡辺正治

※ご希望者のお名前のみご紹介しております

 

プロフィール

ジゼル・ヴィエンヌ

Photograph : (c) Patrick Chiha

ジゼル・ヴィエンヌ Gisèle Vienne

1976年生まれ。哲学を学んだ後、フランス国立高等人形劇芸術学校に在学。振付家、演出家、パフォーマー、美術家として活躍。小説家のデニス・クーパーとのコラボレーションのほか、写真やインスタレーション作品も積極的に発表している。2018年には、KYOTO EXPERIMENT で鮮烈な印象を与えた『CROWD』で、フランスの批評家協会賞の最優秀賞を受賞。

エティエンヌ・ビドー=レイ

エティエンヌ・ビドー=レイ Etienne Bideau-Rey

1975年生まれ。ベルギーのサン=リュック美術学院、リエージュ王立美術アカデミー、フランスの国立高等人形劇芸術学院で学ぶ。振付家・演出家の活動の他に、ドローイングや彫刻も制作。2000年にマルセル・ブルースティン・ブランシェ職業財団賞を受賞。最初の舞台作品をジゼル・ ヴィエンヌと共に手掛ける。

朝倉千恵子

朝倉千恵子 Chieko Asakura

東京藝術大学大学院卒業。2014年よりパフォーマンスの制作を始める。現在、俳優としてフリーランスで関東を拠点に活動中。2017年、MEDIA PRACTICE16-17にて『日々淡々とその日にそなえる』『そのあとふりかえる、わたし、別のわたし、別のだれか』を発表。2017年よりチェルフィッチュ『三月の5日間 リクリエーション』に参加。2019年、MEDIA PRACTICE18-19にて『流れうつるわたしの複数』を発表。

大石紗基子

大石紗基子 Sakiko Oishi

5歳よりバレエを始める。2005年、フランス、マルセイユ国立バレエ学校に入学し、首席で卒業。2006年、Cellule d’Insertion Professionnelle に所属し、マルセイユバレエ団やBallet D’Europe で経験を積む。2009年、CCN Ballet De Lorraine (ロレーヌバレエ団)に入団。その後ウィリアム・フォーサイス、トワイラ・サープ、マース・カニンガム、ジゼル・ヴィエンヌ、マーサ・グレアムなど多種多様な振付家の作品を踊る。現在はフリーランスダンサーとしてフランスを拠点に多数のプロジェクトに参加している。

高瀬瑶子

高瀬瑶子 Yoko Takase

幼少よりモダンバレエを始め、後に橘バレエ学校にてクラシックバレエを学ぶ。Austria Ballet Company-Tokyoを経て、現在は骨で動ける身体を探し、コンテンポラリーダンサーとして関西を拠点に活動中。こうべ全国洋舞コンクールモダンダンス部門1位受賞。青木尚哉、中村恩恵、近藤良平等の作品に出演。自作自演も発表する傍ら、白井晃演出、森山開次振付『Lost Memory Theatre』『夢の劇』、CM等に出演し、踊りを通して演劇やメディア活動での表現も探求している。

花島 令

花島 令 Rei Hanashima

NY、カナダ、ヨーロッパなどでトレーニングを積み、2012年に英国 Rambert School を卒業。カンパニーデラシネラ、印象派、NODA・MAP、I COULD NEVER BE A DANCER ほか多数の作品に出演。舞台だけではなく大学や美術館、世界遺産でのパフォーマンスのほかに、海外フェスティバルに招聘されるなど幅広く活動。現在フリーランスとして関東を拠点に活動中。PV・映画、舞台等の振付も行う。

藤田彩佳

藤田彩佳 Ayaka Fujita

5歳よりバレエを始める。法村友井バレエ学校で法村牧緖らに師事。高校卒業後にスイスのルードラべジャールバレエ学校に入学しクラシックバレエや、グラハムテクニックをミシェルガスカールらに師事。卒業後ポルトガルのkale companhia de dancaに入団。退団後Noism準メンバーとして活動。現在フリーランスとして関西を拠点に活動中。

堀内 恵

堀内 恵 Megumi Horiuchi

大阪ダンス&アクターズ専門学校卒業。2年間ニューヨークに留学。日本に帰国後、ニューヨークで学んだモダンダンス、コンテンポラリーダンスをベースに自分のスタイルを追求している。現在フリーランスとして関西を拠点に活動中。また、フィルムカメラで自身が撮影した写真の展示活動も行っている。

製作:ロームシアター京都
創作支援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
主催:フェスティバル・ドートンヌ・ア・パリ(フランス)
施設協力:ヴィラ九条山(ジゼル・ヴィエンヌ、2007年度レジデント)、アンスティチュ・フランセ関西、京都芸術センター

特設サイト

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL:075-771-6051

関連ニュース