TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / Sound Around 001
PROGRAM公演・イベント

自主事業

Sound Around 001

2021年7月17日(土)~ 7月18日(日)

音楽ノースホール
  • twitter
  • facebook
  • Sound Around 001

    Photo: Toshiaki Nakatani

これからの音楽を考える新シリーズがスタート!

ジャンルや固定観念にとらわれない「音楽」を軸とした表現活動を行うアーティストによるパフォーマンスを紹介する新シリーズです。今回は、新型コロナウイルス感染症によって、声を発することを制限された今だからこそ、「声/言葉」をテーマにしたパフォーマンスを発信します。作曲家兼パフォーマーユニット「いまいけぷろじぇくと」をホストに、音楽以外のフィールドで活動する表現者をゲストに招き、それぞれの身体や声を通したパフォーマンスと、トークの組合せによって、新たな音楽の楽しみ方を提示します。

開催日時・会場

2021年7月17日(土)~ 7月18日(日)

17日(土)18:00開演
18日(日)16:00開演

会場:ノースホール

公演・作品について

出演(ホスト):いまいけぷろじぇくと〈今村俊博、池田萠〉
共演(ゲスト):
17日…調整中
18日…山下 残(振付家・ダンサー)、茂山千之丞(狂言師)

トークゲスト:佐々木 敦(思考家)※両日

いまいけぷろじぇくと

Photo: Toshiaki Nakatani

いまいけぷろじぇくと Imaike Project

作曲家兼パフォーマーの今村俊博と池田萠によるユニット。「身体」に着目し、生での体験を重視し、「音楽」を再考する試みを続けている。2014年から続けている主催公演は東京・名古屋で開催。ジャンルに限定されない境界横断を目指して、作曲家に限らず、コンテンポラリーダンサーや劇作家に書き下ろし作品を委嘱するほか、ダンサー・俳優をゲストに招くなど意欲的な活動を続けている。これまでにトーキョーワンダーサイト(現TOKAS)オープンサイト2016-17参加企画に選出(第5回東京公演)。サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2018(愛知県芸術劇場)、ホリデー・パフォーマンスVol.4(ロームシアター京都)等に出演。

今村俊博 Toshihiro Imamura

1990年大阪府生まれ。作曲家・パフォーマー。東京藝術大学大学院美術研究科修了。作曲を井上昌彦、川島素晴、古川聖の各氏に師事。第6回JFC作曲賞入選。「いまいけぷろじぇくと」ほか、藤元高輝とのパフォーマンスデュオ「s.b.r.」メンバー。「数える/差異/身体」をテーマに創作活動を展開。

池田 萠 Moe Ikeda

1986年石川県生まれ。作曲家、パフォーマー愛知県立芸術大学作曲専攻卒業。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)メディア表現研究科修了。第33回現音作曲新人賞入選。作曲を鈴木敬、鈴木英史、小林聡、寺井尚行、三輪眞弘の各氏に師事。主な作品は、ヴォイス・パフォーマンスと器楽(声楽)による「楽音と非楽音との狭間に関する考察」シリーズ、「演奏家の選択」のルールに従ってその場で音楽を生成する「選択音楽」シリーズなど。

山下 残

山下 残 Zan Yamashita

振付家・ダンサー。1970年、大阪府生まれ。10代後半からダンスを始める。振付の方法論や空間への仕掛けをゲームのように制約として用い、社会的な要素としての個々人の身体を、作品を通して解放させる取り組みを行っている。代表作に、100ページの本を配り観客がページをめくりながら本と舞台を交互に見る「そこに書いてある」、スクリーンに映写される〈すう・はく〉の呼吸の記号と俳句から引用されたテキストを身体とリンクさせる「せきをしてもひとり」などがある。

茂山千之丞

茂山千之丞 Sennojo Shigeyama

大蔵流狂言師。1983年生まれ。父・茂山あきらおよび祖父・二世茂山千之丞師事。1986年『魔法使いの弟子』(NOHO 劇団)で初舞台。作・演出を手掛けるコント公演「ヒャクマンベン」、100年後の古典を目指す新作狂言の会「新作 “ 純 ” 狂言集マリコウジ」を定期的に行う。「バイリンガル狂言」のほか、オペラ演出や現代劇への出演などでも活動中。2018年12月三世茂山千之丞を襲名。2019年第37回京都府文化賞奨励賞受賞。

佐々木 敦 Atsushi Sasaki

音楽レーベルHEADZ主宰。文学ムック「ことばと」編集長。芸術文化の複数のジャンルで執筆、言論活動を行う。著書多数。近著に『それを小説と呼ぶ』『これは小説ではない』『私は小説である』『批評王』『小さな演劇の大きさについて』『この映画を視ているのは誰か?』など。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する対策、留意点

新型コロナウィルス感染症の感染予防に関して、ロームシアター京都における対策、留意点をまとめています。必ずご一読ください。
新型コロナウイルス感染症対策に伴うお知らせのページ

お問い合わせ

ロームシアター京都   TEL:075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

全席自由
一般2,500円、ユース(25歳以下)1,500円、18歳以下1,000円、一般セット券4,000円、ユースセット券2,500円
※ユースチケットをご購入の方は、公演当日、年齢が確認できる証明書のご提示が必要です。
※ご来場前に、ロームシアター京都ウェブサイトにて「ロームシアター京都主催事業公演実施時のご来場に際して」(新型コロナウィルス感染予防の対策について)を必ずご確認ください。

一般発売日

2021年5月23日(日)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]