SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 2020年度 劇場の学校プロジェクト
PROGRAM公演・イベント

自主事業

2020年度 劇場の学校プロジェクト

2020年7月27日(月)~ 8月30日(日)【演劇コース】2020年7月27日(月)~31日(金)
【舞踊コース】2020年8月19日(水)~23日(日)
【メディア・パフォーマンスコース】2020年8月1日(土)~2日(日)・8月28日(金)~30日(日)
【オープンクラス】2020年7月26日(日)・8月9日(日)・8月22日(土)

  • twitter
  • facebook
  • 2020年度 劇場の学校プロジェクト

  • 2020年度 劇場の学校プロジェクト

  • 2020年度 劇場の学校プロジェクト

  • 2020年度 劇場の学校プロジェクト

  • 2020年度 劇場の学校プロジェクト

昨年度からスタートしたロームシアター京都の「劇場の学校プロジェクト」。今年も引き続き「演劇」「舞踊」「メディア・パフォーマンス」の3つのコースを設け、国内外の第一線で活躍するアーティストやエンジニアが講師を務めます。今年から本格開催となり、各分野の表現を体験してみることから、その先へ進み、実際に身体を動かし、自ら考え、共に「創る」ことに取り組みます。また、コースに関係なく参加できるオープンクラスも実施します。

※コースの内容は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況によって変更になる場合があります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2020開講に寄せて
ロームシアター京都は昨年、ティーンエイジャーの若者に向けた「劇場の学校」を始めました。今年はその本格開催となり、それぞれのコースでひとつの創作を目指して活動します。劇場の学校とは、劇場で働くための職業訓練の場ではありません。また、通常の学校教育を補完するための場でもありません。あるいは、習い事の選択肢のひとつでもありません。では何か?それは、劇場という場で若者が「市民」へと成長する、社会教育の場であろうとしています。劇場で行われる表現活動は、技術・情報・他人との対話を駆使して成り立つ、つまり社会で「共に」生きていく上で必要なあれこれが詰まっています。もちろんそれだけでなく、卓越した表現で広い世界を舞台に活躍するアーティストたちとじかに触れあうことで、若者が未来へ希望を抱くことがまず第一です。そして、未来の舞台表現を牽引していく人材がここから生まれれば、それに越したことはありません。新しい表現は、新しい場を切り拓くところからしか生まれないのだから。
ロームシアター京都プログラムディレクター橋本裕介
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

開催日時・会場

2020年7月27日(月)~ 8月30日(日)【演劇コース】2020年7月27日(月)~31日(金)
【舞踊コース】2020年8月19日(水)~23日(日)
【メディア・パフォーマンスコース】2020年8月1日(土)~2日(日)・8月28日(金)~30日(日)
【オープンクラス】2020年7月26日(日)・8月9日(日)・8月22日(土)

公演・作品について

企画製作:ロームシアター京都
主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市

お問い合わせ

〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13
ロームシアター京都「劇場の学校」係
e-mail:oubo@rohmtheatrekyoto.jp
電話:075-771-6051(10時~17時)
https://rohmtheatrekyoto.jp/
担当:宮崎麻、寺田、齋藤

募集情報

2020年度 劇場の学校プロジェクト 受講生募集

昨年度からスタートしたロームシアター京都の「劇場の学校プロジェクト」。今年も引き続き「演劇」「舞踊」「メディア・パフォーマンス」の3つのコースを設け、国内外の第一線で活躍するアーティストやエンジニアが講師を務めます。今年から本格開催となり、各分野の表現を体験してみることから、その先へ進み、実際に身体を動かし、自ら考え、