TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 【公演中止】『快傑ゾロ』アルファ人形劇場 fromチェコ共和国
PROGRAM公演・イベント

自主事業

プレイ!シアター in Summer 2020 ステージプログラム
日・チェコ交流100周年

【公演中止】『快傑ゾロ』アルファ人形劇場 fromチェコ共和国

2020年8月9日(日)

音楽演劇ノースホール
  • twitter
  • facebook
  • 【公演中止】『快傑ゾロ』アルファ人形劇場 fromチェコ共和国

  • 【公演中止】『快傑ゾロ』アルファ人形劇場 fromチェコ共和国

こどもたちの夏休みのために、人形劇王国チェコから、歴史ある人形劇団が来日!

ユネスコ無形文化遺産にも登録されているチェコ人形劇。中でも今、最も面白い「アルファ人形劇場」が来日します。演出家トマーシュ・ドヴォジャーク監督の最新作である本作は、世界的に著名なメキシコのゾロ伝説を、古典的なマリオネットとマリアッチ(メキシコ民俗音楽楽団)形式の楽士による陽気な生演奏でリズミカルかつスピーディー、ユーモラスに描いた作品。ことば頼らずとも『快傑ゾロ』の魅力あふれるストーリーがしっかり伝わり、こどもたちの夏休みを豊かに彩ります。

開催日時・会場

2020年8月9日(日)

11:00、15:00 開演

会場:ノースホール

公演・作品について

あらすじ

快傑ゾロは、強きをくじき弱きを助ける、真の紳士。彼が現れた後には、Zの印が刻まれ、これが彼のトレードマークであった。ある日、美しい娘イザベラは軍人から求愛される。さらにイザベラの母親は地主の放蕩息子との結婚を用意する。しかしイザベラは男気溢れる軍人や恥ずかしがり屋の放蕩息子よりも、紳士的で強く優しいおたずね者の快傑ゾロに心惹かれている。そして紆余曲折の果てに明かされる快傑ゾロの正体は・・・。

アルファ人形劇場

アルファ人形劇場 Divadlo Alfa

世界遺産の町並みと芸術文化の魅力あふれるチェコ共和国は、人形劇が盛んな国としても知られています。なかでもピルゼン市は、人形美術家ヨゼフ・スクパや映像作家イジー・トルンカを輩出した、チェコを代表する人形劇の町です。そのピルゼン市を拠点とするアルファ人形劇場は、チェコの伝統的作品のみならず、プーシキンやシェイクスピアなど他国の古典や新作にも取り組みながら、高い芸術性とエンターテインメント性で世界を魅了する、チェコ最高峰の人形劇団です。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
協力:プーク人形劇場

お問い合わせ

ロームシアター京都チケットカウンター  TEL:075-746-3201

関連イベント

関連ニュース

  • 2020.2.19