SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

日本ポーランド国交樹立100周年記念

ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」

2019年5月17日(金)~ 5月24日(金)※5月21日(火)休演

演劇ノースホール
  • twitter
  • facebook
2019年04月26日更新|チケット販売状況をニュースにて随時更新しています。こちら 当日券情報はこちら
  • ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」

    ©konfrontacje

  • ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」

  • ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」

  • ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」

  • ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」

  • ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」

フィルムに残された映像を手掛かりに、人間の記憶や個人のアイデンティティを問う。
演出家自らによって演じられる、限定25名の特別な空間。

ポーランドの演出家ヤネック・ツルコフスキの作品を日本初招聘します。ツルコフスキ自身が、単なる好奇心から、東ドイツの国境近くに住む、見ず知らずの人の8mmフィルムを64巻購入したことに端を発する作品。古いフィルムに焼き付けられた撮影者のこだわりのイメージと、共産主義時代のセンチメンタルな風景をみたツルコフスキは、いつしかこの映像を使って作品を作ろうと思うようになります。人の記憶がどう生成されるのか、また、個人のアイデンティティはどのように形作られるのか。 少人数の観客と対峙して行われる、ツルコフスキ自身によって演じられる親密なソロ・パフォーマンスです。
動画
動画

開催日時・会場

2019年5月17日(金)~ 5月24日(金)※5月21日(火)休演

会場:ノースホール

5/17(金) 5/18(土) 5/19(日) 5/20(月) 5/21(火) 5/22(水) 5/23(木) 5/24(金)
13:00  ●

15:00  ●
17:00  ●
19:00  ●  ●   ●

◎:託児サービスあり。詳細はページ下部の「託児サービス」をご覧ください
★:ポスト・パフォーマンストークあり
18日(土)17時の回 野口順哉(空間現代)
23日(木)19時の回 川田知志(美術家)

公演・作品について

出演・スタッフ

コンセプト・出演:ヤネック・ツルコフスキ
映像:Margarete Ruhbe, Martyna Głowacka, Adam Ptaszyński, Marcin Piątkowski, Janek Turkowski
セットデザイン:Wiesława Turkowska, Martyna Głowacka, Janek Turkowski
音楽:Roger Anklam,Przemek Radar Olszewski
翻訳(英語):Marcin Piątkowski, Andrzej Wojtasik
プロダクション・マネジメント:Iwona Nowacka

日本語吹替:大庭裕介(カンパニーデラシネラ)

上演言語

英語上演/日本語吹替

プロフィール

ヤネック・ツルコフスキ

ヤネック・ツルコフスキ Janek Turkowski

演出家、脚本家。シュチェチン(ポーランド)にある劇場 Kana Theatre Centre の企画にも携わる。シュチェチンで開催される Kontrapunkt Festival の芸術委員を 10 年間務める。時間とナレーションの概 念、さらには、ストーリーテリングの起源に関心を持つ。最近では、作品「it’s happening in norwich」「Klosterhof」「Smalfilm」をイウォナ・ノワカと共同で制作している。

ポスト・パフォーマンストーク

本作品の演出・出演のヤネック・ツルコフスキと関西在住のアーティストによるトークを開催します。

5月18日(土)17時の回 野口順哉(空間現代)
5月23日(木)19時の回 川田知志(美術家)

ゲストプロフィール
野口順哉
1985年東京生まれ。早稲田大学教育学部卒。2006年、在学中にバンド「空間現代」を結成。ギターボーカルとして作曲に携わる他、作詞も行う。2009年にレーベルHEADZより1stアルバムをリリースして以降、精力的にライブ活動を続ける。2016年からは活動拠点を京都に移し、空間現代のスタジオ兼ライブハウス「外」を左京区錦林車庫前に開場。

川田知志
1987 年大阪府生まれ。京都市立芸術大学大学院絵画専 攻油画修了。路上に描かれたグラフィティに共感し、大学でフレスコ画を学ぶ。伝統的な技法を習得した後、独自の手法を探求し、現在は半恒久的な壁画を銭湯や学校の廊下、公共施設で制作。フレスコ技法を発展させてインスタ レーションとしても展開。2016 年「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2016」公募大賞 グランプリ受賞。2018年度京都市芸術新人賞受賞。

公演評(過去の上演から)

・観る人のサスペンスへの渇望や好奇心を逆手に取り、作品「マルガレーテ」は、演劇の常識と旧東ドイツ時代の人々の暮らしに関する私たちの思い込みに挑戦している。
-Max McGuinness, The Financial Times

・似たような映像や音源、写真が、今日もどこかのフリーマーケットで赤の他人に売り買いされているという事がツルコフスキの作品の本質である。舞台上での出来事は、人間の記憶のメカニズムを感動的に映し出している。同時に、Facebookやソーシャルネットワークが氾濫する今日における、個人の記憶の価値についての問いを投げかける。
―Aleksandra Konopko, Didaskalia,

・人は、何事にも意味を見出そうとするようだ。だから、「マルガレーテ」のような日常の映像も、ツルコフスキによって再び語られることで、演劇作品へと変身する。演劇にとって、物語性とその物語を語る主体以外に、必要なものとは何だろう?
―Jesse Green, The New York Times

・あまり多くのことが知られていない過去の時代を垣間みることができるだけでなく、記憶や人生のはかなさについても触れている。作品から投げかけられる問いは、観る者の心の中にいつまでも残るだろう。
―David Barbour, Ligtining and Sound America

主催:ロームシアター京都 ( 公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:アダム・ミツキェヴィチ・インスティテュート、文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)/独立行政法人日本芸術文化振興会
協力:ポーランド広報文化センター

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL:075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

全席自由 2,000 円
※各回限定:25 席
チケット販売状況をこちらのニュースにて随時更新しています。

先行発売日

2019年3月9日(土)
※ロームシアター京都フレンズ会員(オンライン会員)、Club会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)・京響友の会会員

一般発売日

2019年3月16日(土)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]

託児サービス

■対象年齢:生後3ヵ月~12歳まで
■料金:有料 1,000円(税込) /1公演/お子様1人あたり ※キャンセルの場合は必ずご連絡をお願い致します。 ※ご利用料金については、キャンセルの場合も発生致します事、予めご了承下さい。
■委託先:有限会社ノトス 公益社団法人全国保育サービス協会(ACSA)正会員
■保険:不測の事故に対応するために、有限会社ノトスが保険に加入しており、保険適用範囲で補償いたします。 ロームシアター京都は事故の責任は負わないことを申し添えます。

■申込方法 お問合せフォームより、下記必須事項をご入力のうえご予約下さい。
お問い合わせフォームはこちら

・【ご利用希望日】公演日時
・【ご利用希望時間帯】公演名
・【お問合せ項目】お子様のお名前(ふりがな)、託児上の注意点(アレルギーなど)
※福利厚生クーポンについては、ご利用頂けません事、ご了承下さいませ。 なにかご不明点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。

有限会社ノトス 075-341-5150 (日祝除く9:00~17:00)