SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 「いま」を考えるトークシリーズ Vol.7
あなたとわたしの菌未来
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

「いま」を考えるトークシリーズ Vol.7
あなたとわたしの菌未来

2019年3月9日(土)

パークプラザ3階共通ロビー
  • twitter
  • facebook
  • 「いま」を考えるトークシリーズ Vol.7あなたとわたしの菌未来

  • 「いま」を考えるトークシリーズ Vol.7あなたとわたしの菌未来

私たちは誕生の瞬間、産道を通るときに細菌のシャワーを浴び、自分以外の生物との共生体となり産まれてくる。人と微生物が共に生きる生物集合体、それが私たちであり、地球上で生きていくことは、微生物を始めとした様々な他者と共生することを意味する。さらに共生関係の中でも腸内細菌はその細菌叢がどんなものなのかによって太りやすさや疾患発症に影響するなど、私たちが意識しないところで「私」を作り上げる。他者との共生によって作り上げられる「私」とは何なのか。 “人は他者がいることで、私になる” という観点で、腸内細菌の研究家・辨野義己氏と、自分自身や記憶・地球・自然等をテーマに創作するアーティスト・鈴木康広氏を迎え、微生物と人間の関係を軸に、私らしさや他者との共生についてトークをします。

開催日時・会場

2019年3月9日(土)

14:00開始

会場:パークプラザ3階共通ロビー

公演・作品について

ゲスト

辨野義己(理化学研究所 辨野特別研究室 特別招聘研究員)
鈴木康広(アーティスト)

辨野義己

辨野義己 Yoshimi Benno

1948年大阪府生まれ。1974年理化学研究所に入所。2009年同所バイオリソースセンター微生物材料開発室室長を経て現職。農学博士。専門領域は腸内環境学、微生物分類学。酪農学園大学特任教授。日本獣医学会賞(1986年)、日本微生物資源学会・学会賞(2003年)、文部科学大臣表彰・科学技術賞 理解増進部門(2009年)、受賞。ビフィズス菌・乳酸菌の高い健康効果を訴える「うんち博士」としてテレビ、雑誌、講演活動などで活躍。著書に「100歳まで元気な人は何を食べているか?」(三笠書房)、「大便革命」(幻冬舎新書)など多数。

鈴木康広

写真提供:国際交流基金

鈴木康広 Yasuhiro Suzuki

1979年静岡県生まれ。既にあるものや見慣れた現象に新鮮な切り口を与える作品によって、ものの見方や世界のとらえ方を問いかける活動を続けている。2014年に水戸芸術館、2017年、箱根彫刻の森美術館にて個展を開催。2018年、「ふねと水辺のアートプロジェクト」で隅田川を《ファスナーの船》が運航し話題に。その他の代表作に《まばたきの葉》、《空気の人》など。2014毎日デザイン賞受賞。平成29年度文化庁文化交流使。武蔵野美術大学准教授、東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。

申込方法

◎申込が定員に達したため、受付を締切りました。当日に空席が出た場合はご参加いただけます。

※先着順。定員に達し次第、締め切らせていただきます
※1申込につき4名様まで申込可能です
※当日お席がある場合は申し込み無しでもご参加いただけます。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
協力:京都岡崎 蔦屋書店

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL:075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

参加費:無料
要申込・先着順(定員:80名)

関連イベント