SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / プロトテアトル第13回本公演『ザ・パレスサイド』
PROGRAM公演・イベント

自主事業

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU”

プロトテアトル第13回本公演『ザ・パレスサイド』

2024年9月14日(土)~ 9月15日(日)

演劇ノースホール
  • twitter
  • facebook
2024年07月25日更新|自主事業ラインアッププログラム(2024年3月/ロームシアター京都発行)記載の公演日時から変更しています。
  • プロトテアトル第13回本公演『ザ・パレスサイド』

    プロトテアトル第12回本公演「悲しき玩具 Bang Bang」(2023 年)

大阪を拠点に活動する「プロトテアトル」は、リアルな会話劇を得意とする劇団です。約4 年ぶりとなる座付作家による長編新作を発表します。本公演としては初となる京都での創作/ 上演です。街、建物、人など、時代を経ることで、消えゆくもの、残り続けるもの、新たに生まれるもの、発展するものと、それらにまつわる人々の情感を等身大で描く群像劇です。

開催日時・会場

2024年9月14日(土)~ 9月15日(日)

9月14日(土)13:00/18:00
9月15日(日)11:00※/15:00
※託児サービスあり
自主事業ラインアッププログラム(2024年3月/ロームシアター京都発行)記載の公演日時から変更しています(2024年5月15日付)。

会場:ノースホール

公演・作品について

あらすじ

男は生粋のホテルマンだった。生後二日にしてきれいなお辞儀を覚え、嫌味のない笑顔はお手の物、稼いだチップで小中高の学費を払った…という噂だが本当かどうかわからない。街には大きなホテルがあった。宮殿と呼ばれたそのホテルは街のシンボルであった。男はそこで働くことが目標だった。そのために生まれてきたようなものだった。
いよいよそのホテルに勤めようとしたとき、新たな景観法が施行されホテルは以前よりもこじんまりとしてしまった。瞬間、未来を見た。このホテルはやがて消えていくのだと。自分よりも早く忘れられていくのだと。

作・演出:F.O. ペレイラ宏一朗
出演:小島翔太、豊島祐貴、ヤマナカサヨコ、伊藤芳樹、髙安美帆(エイチエムピー・シアターカンパニー)、羽室ミユ(かまとと小町)、真芝尤

プロフィール

プロトテアトル

プロトテアトルprototheatre

「protothéâtre =試作劇場(あるいは試作演劇)」。2013 年、近畿大学舞台芸術専攻23期生一部のメンバーで旗揚げ。 作品性を固定しているわけではないが、これまでは主宰F.O.ペレイラ宏一朗の戯曲あるいは演出作品を中心に、人生において普遍的であり、誰もが共感できる出来事を扱ってきた。 静かでリアルな会話を主とし、観客の過去の思い出や経験を呼び起こす。借景に似た作り方をしている。「KAVC FLAGCOMPANY2019-2020」選出。「令和4 年度 次世代応援企画 break a leg」選出。『ノクターン』(作・演出:F.O.ペレイラ宏一朗)が「ウイングカップ5」最優秀賞受賞。『 どこよりも遠く、どこでもあった場所。あるいは、どこよりも近く、何もない。』( 作:F.O.ペレイラ宏一朗) が「第26 回OMS戯曲賞」最終候補にノミネート。

ホームページ

ロームシアター京都×京都芸術センターU35創造支援プログラム”KIPPU”とは?

若手アーティストの発掘と育成を目的に、ロームシアター京都と京都芸術センターが協働して行う創作支援プログラム“KIPPU”。ロームシアター京都が京都芸術センターと協働し、若手アーティストの発掘と育成を目的とした新たな制作支援プログラムです。本プログラムでは、創作に専念できるスタジオ(京都芸術センター 制作室)と、舞台設備・技術の備わった劇場(ロームシアター京都ノースホール)の提供を通じて、150~200名の規模の作品づくりに挑戦する若手アーティストを募集し、新たな才能が京都から国内外へ羽ばたくことを期待しています。

詳細はこちら

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都市

 

  • 主催:プロトテアトル
    共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都市

お問い合わせ

プロトテアトル:prototheater[at]gmail.com※[at]は@に変えてください

チケット購入・予約

チケット料金

全席自由
一般前売 3,000円 一般当日 3,500円 ユース(25歳以下)前売 2,500円 ユース(25歳以下)当日 2,800円
18歳以下 前売 1,000円 ※前売りのみ
リピート割 1,500円
※ユース(25歳以下)および18歳以下チケットは、公演当日に受付にて年齢が確認できる証明書(学生証、免許証等)をご提示ください。

先行発売日

2024年6月22日(土)
※フレンズ会員(オンライン会員)、Club会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)・京響友の会会員

一般発売日

2024年6月29日(土)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~17:00、年中無休 ※臨時休館日等により変更の場合あり)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]

観劇サポート

■きこえない・きこえづらいお客様へ
ヒアリングループ対応のお席がございます。磁気コイル付補聴器・人工内耳を装用の方に、舞台音声を伝える機器をご用意しています(専用受信機の無料貸出)。
座席位置・提供数に限りがございますので、ご予約・お問合せをお願いします。 内容を確認後、こちらから折り返しご連絡いたします。

予約・問合せ先:ロームシアター京都
申込方法:TEL/FAX/Emailのいずれかでお申込ください。
TEL:075-771-6051 (10:00~17:00、年中無休 ※臨時休館日等により変更の場合あり)
FAX: 075-746-3366 Email: accessibility[at]rohmtheatrekyoto.jp ※[at]は@に変えてください
件名:「プロトテアトル 観劇サポート」 本文:①お名前 ②連絡先(あればFAX) ③観劇日 ③ご利用人数 ④介助者の有無

■車椅子でご来場のお客様へ
車椅子席のご用意については主催者にお問い合わせください。

託児サービス

小さなお子さまをお連れの方も安心してゆっくりと舞台をお楽しみいただけるよう、託児サービスを実施いたします。下記の申込要領をご確認の上、お申し込みフォームにてご予約ください。

委託先:(株)スマイルライフ 京都オフィス(全国保育サービス協会会員)
開催日時:2024年9月15日(日) 11:00~終演後15分後まで。
申込締切:2024年9月8日(日)

託児人数:託児スペースの関係上、お預かりできる人数に限りがあります。
定員になり次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。
対象年齢:3か月~就学前
料金:有料 1,000円(税込) /1公演/お子様1人あたり

※料金は公演当日、託児会場にてお支払いください。
※キャンセルの場合は必ずご連絡をお願い致します。実施日1週間前を過ぎてのキャンセルの場合、ご利用料金が発生致しますので予めご了承ください。
※小学生以上のご利用や申込締切日以降のご希望は「ロームシアター京都 075-771-6051」までご相談ください。

■お申込みフォーム

https://pro.form-mailer.jp/fms/d538fb11306793

※お申込が完了しましたら(株)スマイルライフ 京都オフィスよりメールにてご連絡差し上げます。数日お時間を頂戴する可能性もございますのでご了承ください。申込締切日までに返信メールが届かない場合は、お手数をお掛けしますが、お電話にてご連絡ください。
※お申込フォームでのお申し込みが困難な場合はお電話にてお申込みください。

お電話でのお問い合わせ&お申込み:075-343-6787(受付時間:平日・土曜日 9:00~18:00)