TOP / ニュース / 機関誌『ASSEMBLY(アセンブリー)』Vol.06、07発行のお知らせ

NEWSニュース

2021.4.20 その他

機関誌『ASSEMBLY(アセンブリー)』Vol.06、07発行のお知らせ

  • twitter
  • facebook

このたび、ロームシアター京都では、機関誌『ASSEMBLY(アセンブリー)』(※)第六号と第七号の2冊を同時発行いたします。

第六号(Vol.06)の特集は「記録、記憶、アーカイヴ」、第七号(Vol.07)の特集は「芸術とお金」です。
いずれもいまだ収まらないコロナ禍の今、ともに考えるべきテーマです。ぜひご覧ください。

ASSEMBLY|アセンブリー|京都に劇場文化をつくる| 06、07
・無料配布
・発行:令和3年3月25日
・配布場所:ロームシアター京都館内、地域文化会館、市内図書館、京都コンサートホール、京都芸術センター、関西圏の劇場・美術館、ほか
※施設によって、早期に配布を終了している場合があります。予めご了承ください。
※ロームシアター京都をのぞく施設での配布開始は5月中旬以降を予定しております。

編集:橋本裕介、松本花音[ロームシアター京都]春口滉平、中塚大貴[山をおりる]前田瑠佳
デザイン:西村祐一+綱島卓也[Rimishuna]

第六号 Vol.6(特集:記録、記憶、アーカイヴ)詳細

(誌面PDF)『ASSEMBLY アセンブリー|京都に劇場文化をつくる』06[特集]記録、記憶、アーカイヴ

第七号 Vol.7(特集:芸術とお金)詳細

(誌面PDF)『ASSEMBLY アセンブリー|京都に劇場文化をつくる』07[特集]芸術とお金

 

※本誌はロームシアター京都自主事業として2017年度より実施しているプログラム「リサーチプログラム」「いまを考えるトークシリーズ」と連携する機関誌です。「リサーチプログラム」に参加するリサーチャーによる寄稿などを掲載しています。

関連イベント