TOP / ニュース / 緊急事態宣言に伴う催しの変更・中止等について

NEWSニュース

2021.1.17 重要なお知らせ公演・イベント施設新型コロナウイルス感染症関連

緊急事態宣言に伴う催しの変更・中止等について

  • twitter
  • facebook

京都府に緊急事態宣言が発令されたことに伴う「京都府緊急事態措置」等に基づく施設の利用制限等により、ロームシアター京都で行われる催しは変更や中止となる可能性があります。ご来館の際は、催しに関する最新情報及び当館の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のためのお願い」をご確認の上、お越しいただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対応に伴う中止公演について
ロームシアター京都 自主事業の開催について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のためのお願い

【緊急事態宣言に伴う利用制限について】
・適用期間 1月18日~2月7日
・開館時間(施設利用時間)は、20時までとします
・収容率は、定員の50%以下とします
※期間前にチケットを発売している公演等については、上記制限が一部適用されない場合があります。
 詳細は、ロームシアター京都までお問合せください。

(参考)
京都府緊急事態措置等の発令に伴う利用制限について(PDF)
京都府緊急事態措置発令に伴う施設に閉鎖時間帯(20時以降)における利用予約のキャンセル対応について(PDF)