SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / アーザーデ・シャーミーリー/Voicelessness —声なき声
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

KYOTO EXPERIMENT 2022 京都国際舞台芸術祭

アーザーデ・シャーミーリー/Voicelessness —声なき声

2022年10月21日(金)~ 10月23日(日)

演劇ノースホール
  • twitter
  • facebook
  • アーザーデ・シャーミーリー/Voicelessness —声なき声

    ©Kajit Pramsukdee

2070年から照射される現代は、「今」とどう重なり合うか

「未来の世代は、私たちの時代をどのように判断するのだろう?」
政治やテクノロジー、芸術に限らず、すべての分野において、常に投げかけられるべき問いのひとつだ。本作の随所にみられる現代社会へのまなざしも、その問いを根っこに持っている。
作品の舞台は2070年。表現の自由が抑圧されディストピアと化した世界。若い女性が50年前に失踪した祖父の真相を突き止めようと奮闘し、物語はドライブしていく。言論統制され、過去に起きた不都合な事実を事実として公言できない世界に、主人公が得られる真実とはなにか。
脚本・演出・出演をつとめるのは、イラン最大の都市テヘランを拠点に活動し、劇作家、パフォーマー、元ジャーナリストなど多様な顔を持つアーザーデ・シャーミーリー。自身の経験から生まれた本作は、過去の不当な状況がどのように女性を動かしていくか、また、書類や映像、音声などを通して彼女自身の物語がどのように再構築されていくかを観客に追体験させる。ある出来事について証拠がない場合、それはその出来事が起こらなかったことになるのか? もし、証拠が確認できれば、それはその出来事が起こったことになるのか? 現代を生きる「私たち」の物語としても見ることができる。

開催日時・会場

2022年10月21日(金)~ 10月23日(日)

21 (金) 19:00★
22 (土) 17:00
23 (日) 17:00♡
★ポスト・パフォーマンス・トーク ♡託児あり
開場は開演の30分前。
言語:ペルシャ語(日本語・英語字幕あり)

会場:ノースホール

上演時間:55分

公演・作品について

プロフィール

アーザーデ・シャーミーリー

アーザーデ・シャーミーリーAazade Shahmiri

シアターアーティスト、パフォーマンスメーカー。2009年にテヘラン大学演劇学科を卒業し、芸術学の博士号も取得。シャーミーリーの作品は、演劇、パフォーマンス、インスタレーションの形態を横断する。テキストと並んで、映画、ビデオ、音と視覚の素材のコラボレーションが彼女の創作の中心となっている。シャーミーリーの作品は、テヘラン、光州、ケーララ、ウィーン、チューリッヒ、バーゼル、エディンバラ、ブリュッセル、ベルリン、ジュネーブ、マンハイムなど、ヨーロッパとアジアの様々な劇場やフェスティバルで上演されている。

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する対策、留意点

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関して、ロームシアター京都における対策、留意点をまとめています。必ずご一読ください。
新型コロナウイルス感染症対策に伴うお知らせのページ

主催:KYOTO EXPERIMENT

特設サイト

お問い合わせ

KYOTO EXPERIMENT 事務局 TEL:075-213-5839

チケット購入・予約

チケット料金

自由席
一般 ¥3,000
ユース(25歳以下)・学生 ¥2,500
高校生以下 ¥1,000
ペア ¥5,500
当日券は+500円(高校生以下は同額)
※15歳以上推奨。小学生以下入場不可。

一般発売日

2022年8月9日(火)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]
  • KYOTO EXPERIMENT チケットセンター(11:00–19:00、日曜・祝日休[フェスティバル開催期間中は無休])
    オンライン| https://kyoto-ex.jp ( セブン- イレブン引取)
    電話予約| 075-213-0820 ( セブン- イレブン引取)
    窓口|京都市中京区少将井町229-2 第7 長谷ビル 6F

関連イベント・記事