SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / およげ! ショピニアーナ
PROGRAM公演・イベント

自主事業

開催中

ロームシアター京都×京都市文化会館5館連携事業
「シアターデビュー!」促進プログラム

およげ! ショピニアーナ

2022年9月4日(日)、9月11日(日)、11月13日(日)、11月19日(土)、11月27日(日)

舞踊京都市呉竹文化センター、京都市北文化会館、京都市西文化会館ウエスティ、京都市右京ふれあい文化会館、京都市東部文化会館
  • twitter
  • facebook
2022年09月08日更新|9/11(日)11:00/14:00開催(会場:京都市北文化会館 創造活動室)、11/19(土)11:00/14:00開催(会場:京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室)は前売券完売いたしました。当日券の販売はございません。
  • およげ! ショピニアーナ

京都市内の文化会館5館で開催!
こどもたちの“はじめての劇場体験(シアターデビュー)”にぴったりな公演。

ピアノの音色にさそわれて、ちいさな幕があがる。
海のなか、はじまりとおわりのある5つの旅にでかけよう。
ちいさなこどもたちとおとなのための“海”遊式ダンス・パフォーマンス。

おすすめ年齢:4歳以上のこどもとおとな
※年齢制限はございません。0歳からおとなまで、みなさまご一緒にお楽しみいただけます。
※鑑賞の途中、会場内をご移動いただきます。動きやすい服装でご来場ください。

公演・作品について

日時・会場・アクセス

①9月4日(日)11:00/14:00 会場:京都市呉竹文化センター 【9/1時点情報:両回とも前売券完売】
アクセスはこちら
②9月11日(日)11:00/14:00 会場:京都市北文化会館 創造活動室 【8/19時点情報:両回とも前売券完売】
アクセスはこちら
③11月13日(日)11:00/14:00 会場:京都市西文化会館ウエスティ 創造活動室
アクセスはこちら
④11月19日(土)11:00/14:00 会場:京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室【9/8時点情報:両回とも前売券完売】
アクセスはこちら
⑤11月27日(日)11:00/14:00 会場:京都市東部文化会館 創造活動室
アクセスはこちら

※受付開始・開場は開演の15分前。
※上演時間約60分。途中に遊びの時間(休憩)を含みます。
※ロームシアター京都での開催ではありませんのでご注意ください。
※仮設の授乳・おむつ替えスペース(仮設)をご用意いたします。

構成:中間アヤカ
美術:TAIYA(下寺孝典、中澤ふくみ)
出演:佐藤健大郎、垣尾優、中間アヤカ
ピアノ演奏:長阪花音

プロフィール

構成・出演/中間アヤカ

©Bea Borgers 

構成・出演/中間アヤカAyaka Nakama

1992年別府生まれ、神戸在住。ダンサー。英国ランベール・スクールを卒業後、文化庁・NPO法人DANCE BOX主催「国内ダンス留学@神戸」1に奨学生として参加。近年では黒沢美香、木村玲奈、contact Gonzo、チェルフィッチュ等の作品に出演する傍ら、自身の作品制作も行う。2019年にArtTheater dB Kobe にて初演した中間アヤカ&コレオグラフィ『フリーウェイ・ダンス』は、TPAM国際舞台芸術ミーティングin横浜、KYOTO EXPERIMENT、クンステン・フェスティバル・デザール、ベルリン芸術祭、ポンピドゥ・センター等で再演を重ねる。誰かや何かに振り付けられる身体にこだわりを持ち、ダンスとしか呼ぶことのできない現象を追い求めている。2018年度よりDANCE BOXアソシエイト・アーティスト。2022年度よりセゾン文化財団セゾン・フェロー。

美術/TAIYA(下寺孝典)Takanori Shimodera

1994年広島県呉市生まれ。2019年京都芸術大学大学院(旧京都造形芸術大学)建築・ランドスケープ領域修士課程修了。同大学院修了後、フリーランスデザイナー・作家活動を始める。建築設計だけに留まらず、現場施工、アートプロジェクト、さまざまな企画にも関わり、活動は多岐に渡る。また、アジア各国の都市を旅しながら人々の路上での振る舞いを観察・記録するとともに、屋台の生産流通に踏み込みながら実践的活動を行っている。人が集まることで生まれる巷(ちまた)の復権を目論んでいる。近年の主な作品・展覧会に《Modernology Archives》(2019)、《ハコブネの東屋》(2019)、《SALA屋台》(2019)、《回帰する巷と移動する屋台ピット》(2019)、《伏見マール》(2018)、《森の斜面小屋》(2016)など。
https://www.taiya.asia/about

出演/佐藤健大郎

©Yujiro Sagami

出演/佐藤健大郎Kentaro Sato

ダンサー。20代からダンスを始めダンスカンパニーに所属後フリーランスのダンサーとして活動。多数の海外公演を経て日本人の身体性、筋力に頼らない合理的な動きを追求する為に武道を9年間学ぶ。現在は舞台活動以外にもダンスワークショップの講師。大津市比叡平にて住民とつくる比叡平ダンスクラブを主催するほか、まちづくり『We live here project』を展開中。

出演/垣尾優

出演/垣尾優Masaru Kakio

ダンサー・振付家。大阪在住。モダンダンスや大野一雄の舞踏などに強く影響を受けながら、音楽や哲学、映画やストリートカルチャーなどの現代の様々な分野の表現にも影響を受け、独自に解釈し身体化した動きに定評がある。2004年より岡登志子主宰Ensemble Sonneの作品にゲスト出演。2006年から2009年までcontact Gonzoとして活動。山下残振付作品『透明人間』(2003)、松本雄吉+ジュン·グエン=ハツシバ+垣尾優共同制作『sea water』(2014)、砂連尾理振付作品『猿とモルターレ』 (2015) 等に出演。FIDCDMX (メキシコ) ソロダンスコンペティションに選出 (2018)。ソロダンス作品『愛のゆくえ』ArtTheater dB(2019)、京都国際舞台芸術祭 において『それから』(2021)を発表。

ピアノ演奏/長阪花音

ピアノ演奏/長阪花音Kanon Nagasaka

3歳よりピアノを始める。大阪音楽大学大学院修了。2012年名張ピアノコンクール金賞、2015年奈良県高等学校独奏・独唱コンクールグランプリ(第1位)、2018年クオリア音楽コンクール大学生部門第2位などその他多数入賞。ソロリサイタルや複数のオーケストラとの共演で好評を博し、近年では後進の指導や空間に拘った演奏会の企画にも力を注いでいる。大阪音楽大学演奏員、日本ドイツリート協会会員、大阪成蹊短期大学ピアノアシスタント。

「シアターデビュー!」促進プログラム

京都市内の文化会館5館とロームシアター京都が協働し、未就学児向けの作品上演を行う企画。地域のこどもたちが初めて劇場に足を運ぶ=“シアターデビュー!”の機会をつくり、地域コミュニティと劇場の結びつきを深めます。2022年度はロームシアター京都が新たに製作するオリジナル演目が登場。おとなとこどもが一緒に楽しめる場づくりを目指します。

主催:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団(ロームシアター京都、京都市東部文化会館、京都市呉竹文化センター、京都市西文化会館ウエスティ、京都市北文化会館、京都市右京ふれあい文化会館)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)│独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:京都市教育委員会、公益社団法人京都市保育園連盟、公益社団法人京都市私立幼稚園協会

お問い合わせ

各文化会館にお問い合わせください。

京都市呉竹文化センター TEL:075-603-2463
京都市北文化会館 TEL:075-493-0567
京都市西文化会館ウエスティ TEL:075-394-2005
京都市右京ふれあい文化会館 TEL:075-822-3349
京都市東部文化会館 TEL:075-502-1012

チケット購入・予約

チケット料金

全席自由
おとな(18歳以上) 1,000円
こども 300円
※年齢制限なし、託児なし

一般発売日

2022年7月17日(日)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]
  • 各文化会館 窓口(9時~17時/毎週火曜休館※祝日の場合は翌平日)※当該会館での公演チケットのみ取扱い