SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 【公演中止】『快傑ゾロ』アルファ人形劇場 fromチェコ共和国
PROGRAM公演・イベント

自主事業

プレイ!シアターin Summer 2021 ステージプログラム

【公演中止】『快傑ゾロ』アルファ人形劇場 fromチェコ共和国

2021年8月8日(日)

演劇ノースホール
  • twitter
  • facebook
2021年05月29日更新|本公演は中止となりました。詳細はこちら
  • 【公演中止】『快傑ゾロ』アルファ人形劇場 fromチェコ共和国

  • 【公演中止】『快傑ゾロ』アルファ人形劇場 fromチェコ共和国

こどもたちの夏休みのために、人形劇王国チェコから、歴史ある人形劇団が来日!

2020年に予定されていた公演を延期して開催します。現代チェコ人形劇最高の演出家であるトマーシュ・ドヴォジャーク監督 の最新作「快傑ゾロ」。世界的に著名なメキシコのゾロ伝説を、人形劇ならではのリズミカルなテンポとスピーディーな展開 で、ユーモアと風刺たっぷりに描いた作品です。チェコの古典的なマリオネットを用い、マリアッチ(メキシコ民族音楽楽団)形式の楽師による陽気な生演奏が物語を盛り上げ、迫力ある舞台美術が劇場空間をゾロの世界に導きます。

出演:アルファ人形劇場

開催日時・会場

2021年8月8日(日)

11:00、15:00 開演

会場:ノースホール

公演・作品について

あらすじ

快傑ゾロは、強きをくじき弱きを助ける、真の紳士。彼が現れた後には、Zの印が刻まれ、これが彼のトレードマークであった。ある日、美しい娘イザベラは軍人から求愛される。さらにイザベラの母親は地主の放蕩息子との結婚を用意する。しかしイザベラは男気溢れる軍人や恥ずかしがり屋の放蕩息子よりも、紳士的で強く優しいおたずね者の快傑ゾロに心惹かれている。そして紆余曲折の果てに明かされる快傑ゾロの正体は・・・。

Divadlo Alfa

Divadlo Alfa

世界遺産の町並みと芸術文化の魅力あふれるチェコ共和国は、人形劇が盛んな国としても知られています。なかでもピルゼン市は、人形美術家ヨゼフ・スクパや映像作家イジー・トルンカを輩出した、チェコを代表する人形劇の町です。そのピルゼン市を拠点とするアルファ人形劇場は、チェコの伝統的作品のみならず、プーシキンやシェイクスピアなど他国の古典や新作にも取り組みながら、高い芸術性とエンターテインメント性で世界を魅了する、チェコ最高峰の人形劇団です。

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する対策、留意点

新型コロナウイルス感染症の感染予防に関して、ロームシアター京都における対策、留意点をまとめています。必ずご一読ください。
新型コロナウイルス感染症対策に伴うお知らせのページ

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
協力:プーク人形劇場
助成:チェコ共和国文化省
特別協賛:ローム株式会社

お問い合わせ

ロームシアター京都 075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

全席自由
おとな2,500円、 こども(18才以下)1,000円、 おとな+こどもペア3,000円

関連イベント・記事

関連ニュース