TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 「獣道一直線!!!」
PROGRAM公演・イベント

自主事業

パルコ・プロデュース2020“ねずみの三銃士”第4回企画公演

「獣道一直線!!!」

2020年11月19日(木)~ 11月23日(月)

演劇メインホール
  • twitter
  • facebook
  • 「獣道一直線!!!」

  • 「獣道一直線!!!」

生瀬勝久・池田成志・古田新太による企画に宮藤官九郎、河原雅彦が加わった演劇シリーズ“ねずみの三銃士”
ついにロームシアター京都に見参!

名優・生瀬勝久、池田成志、古田新太が「今、一番やりたい芝居を上演したい」と企画した “ねずみの三銃士”に人気脚本家の宮藤官九郎、演出家の河原雅彦が加勢し、演劇としてシリーズ化したプロジェクト。6年ぶりにがっぷり組んでのシリーズ最新作となる「獣道一直線!!!」は前3作同様に、ねずみの三銃士のネタをベースに、宮藤官九郎が新作を書き下ろし、お楽しみのゲスト俳優を迎え、河原雅彦が演出します。

開催日時・会場

2020年11月19日(木)~ 11月23日(月)

会場:メインホール

公演・作品について

作:宮藤官九郎
演出:河原雅彦
出演:生瀬勝久 池田成志 古田新太
   山本美月 池谷のぶえ 宮藤官九郎

ねずみの三銃士シリーズとは?

“ねずみの三銃士”こと生瀬勝久・池田成志・古田新太が「今、一番やりたい芝居を上演したい」と企画。この“ねずみの三銃士”に人気脚本家の宮藤官九郎、演出家の河原雅彦が加勢し、演劇としてシリーズ化した。第1回企画公演「鈍獣」(2004年)では宮藤官九郎が第49回岸田國士戯曲賞を受賞、のちに映画化もされ話題となった。さらに「印獣」(2009年)、「万獣こわい」(2014年)を上演し、「万獣こわい」にて第22回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞するなど、演劇史に残る話題作を上演してきた。

企画:ねずみの三銃士
プロデュース:株式会社パルコ
主催:サンライズプロモーション大阪
共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

お問い合わせ

キョードーインフォメーション TEL.0570-200-888(月〜土 11:00〜16:00)

チケット購入・予約

チケット料金

調整中