TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 木管のお父さん ファゴット~魅力ある低音のダンディズム~
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

ROHM CLASSIC SPECIAL トーク&コンサート
オーケストラの楽器シリーズ

木管のお父さん ファゴット~魅力ある低音のダンディズム~

2018年9月17日(月)

音楽ミュージックサロン(パークプラザ3階)
  • twitter
  • facebook
  • 木管のお父さん ファゴット~魅力ある低音のダンディズム~

木管楽器の中でも渋みのある、艶やかな音色が特徴の楽器「ファゴット」。 その魅力を、オーケストラ、室内楽、ソロなど多彩な活動を行うファゴット奏者・中野陽一朗が、ピアニスト・松田みゆきとともに、演奏とお話を交えてご紹介します!
【出演者】
■中野 陽一朗 ファゴット/ローム ミュージック ファンデーション1992年度奨学生
■松田 みゆき ピアノ/学生フェスティバル2000年出演者
■岩崎 里衣(司会)

公演・作品について

中野 陽一朗

中野 陽一朗 Yoichiro Nakano

お話と演奏(ファゴット)
(ローム ミュージック ファンデーション1992年度奨学生)

京都市交響楽団首席ファゴット奏者。
京都市立芸術大学、大阪教育大学、大阪音楽大学各講師。名古屋音楽大学客員准教授。
13歳よりファゴットを始める。京都市立芸術大学卒業。卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。ロームミュージック ファンデーションの奨学生として北西ドイツ音楽アカデミー・デトモルト音楽大学に入学。翌年よりミュンスター市立歌劇場管弦楽団に契約団員として在籍しヨーロッパ各地で演奏活動を行う。デトモルト音大を最優秀の成績を得て卒業。
群馬交響楽団を経て、2000年より京都市交響楽団団員。
第12回日本管打楽器コンクールファゴット部門第2位入賞。
光永武夫、ヘルマン・ユンクの両氏に師事。
なにわ《オーケストラル》ウィンズメンバー。日本ファゴット(バスーン)協会理事。
日本管打楽器コンクール、宝塚ベガ音楽コンクール、日本ファゴットコンクールの審査員を務める。

松田 みゆき

松田 みゆき Miyuki Matsuda

お話と演奏(ピアノ)
(京都・国際音楽学生フェスティバル2000出演者)

京都市立芸術大学音楽学部卒業。PTNAピアノコンペティションD級西日本大会第2位、第4回万里の長城杯国際音楽コンクールピアノ部門第1位、京都市長賞、他受賞。国内外のマスタークラス、多数受講。
ピアノを井上宏子、島崎清、神谷郁代、(故)種田直之の各氏に師事。現在、ソロ、室内楽、数多くの演奏家との共演、妹・小林千夏とのピアノデュオ、伴奏等、幅広く活動中。びわ湖国際フルートコンクール公式伴奏者。ムジカA国際音楽協会会員。

オフィシャルブログ

主催

公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団
公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

協賛

ローム株式会社

お問い合わせ

公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

TEL: 075-311-7710