SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 京響クロスオーバー 「バレエ×オーケストラ」
~ニューイヤー・ガラ~
PROGRAM公演・イベント

自主事業

京響クロスオーバー 「バレエ×オーケストラ」
~ニューイヤー・ガラ~

2019年1月6日(日)

音楽舞踊メインホール
  • twitter
  • facebook
  • 京響クロスオーバー  「バレエ×オーケストラ」~ニューイヤー・ガラ~

中村恩恵、首藤康之、世界で活躍するダンサーたちと京都市交響楽団によって繰り広げられる華やかなバレエ×オーケストラのオリジナルステージ。
クラシックからコンテンポラリーまで、バレエの魅力とオーケストラのサウンドを堪能できる心躍るニューイヤー・ガラ!

開催日時・会場

2019年1月6日(日)

15:00開演(14:15開場)

会場:メインホール

公演・作品について

曲目

眠れる森の美女より    (チャイコフスキー)
くるみ割り人形より    (チャイコフスキー)
シンデレラより      (プロコフィエフ)
悲しきワルツ       (シベリウス)
トゥオネラの白鳥     (シベリウス)
パヴァーヌ        (フォーレ)
幻想交響曲 第二楽章 舞踏会 (ベルリオーズ)
交響曲第5番 アダージェット(マーラー)
タイスの瞑想曲      (マスネ)
美しく青きドナウ     (ヨハン・シュトラウスⅡ)

出演・スタッフ

指揮:下野竜也(京都市交響楽団 常任首席客演指揮者)
オーケストラ:京都市交響楽団

演出・振付:中村恩恵

出演:首藤康之、中村恩恵、イ・ドンタク、カン・ミソン、林田翔平、渡辺理恵

全京都洋舞協議会(山井絵里奈 / 井澤照予・伊藤楓香・今本和佳・大塚春奈・大矢夏奈・株田佳香・鎌田和・菊岡優舞・藤川雅子・福島元哉・堀田誓・本田彩香・前澤芽依・矢部希実加・渡部緋菜乃)

プロフィール

京都市交響楽団

京都市交響楽団 Kyoto Symphony Orchestra

日本唯一の自治体運営オーケストラとして1956年創立。2015年「第46回サントリー音楽賞」受賞。2016年創立60周年記念国内ツアー等開催。
2017年4月からは下野竜也を常任主席客演指揮者に据えて広上・高関・下野による3人指揮者体制を確立し、文化芸術都市・京都にふさわしい「世界に誇れるオーケストラ」として更なる前進を図っている。

プロフィール

下野竜也

下野竜也 Tatuya Shimono

指揮者
鹿児島生まれ。2000年東京国際音楽コンクール、2001年ブザンソン国際指揮者コンクールの優勝で一躍脚光を浴びる。これまでに読売日本交響楽団の正指揮者、同団の主席客演指揮者を歴任。
現在、京都市交響楽団常任客演指揮者を経て、同団の常任主席客演指揮者、広島ウインドオーケストラ音楽監督、広島交響楽団音楽総監督を務めている。
京都市立芸術大学音楽学部指導専攻教授。

オフィシャルサイト

プロフィール

首藤康之

首藤康之 Yasuyuki Shuto

舞踊家
15歳で東京バレエ団に入団。19歳で「眠れる森の美女」の王子役で主役デビュー。その後「白鳥の湖」「ジゼル」などの古典作品をはじめ、モーリス・ベジャール振付「春の祭典」「M」「ボレロ」ほか、ジョン・ノイマイヤー、イリ・キリアンなどの世界的現代振付家の作品に数多く主演。また、マシュー・ボーン演出・ 振付「SWANLAKE」にスワン / 王子役で主演、高く評価される。
2004 年に退団後は、ジョー・カラルコ、シディ・ラルビ・シェルカウイ、小野寺修二、ウィル・タケット、串田和美、白井晃、長塚圭史など、国内外の振付家、演出家の作品に多数出演するほか、自らプロデュースするシリーズ『DEDICATED』を KAAT 神奈川芸術劇場にて上演。
海外での活躍も多く、ドイツ・デュッセルドルフにて、ピナ・バウシュが芸術監督を務めた NRW 国際ダンスフェスティバル、ダブリン国際ダンスフェスティバルなど数多く出演。近年では、自身のドキュメンタリー映画「今日と明日の間で」( 小林潤子監督 )、「岸辺の旅」、( 黒沢清監督 )、日曜劇場「99.9̶刑事専門弁護士̶」、渋谷・コクーン歌舞伎 「四谷怪談」に出演するなど表現の場を拡げている。
第 42 回舞踊批評家協会賞 、第 62 回芸術選奨文部科学大臣賞など受賞多数。

オフィシャルサイト

プロフィール

中村恩恵

中村恩恵 Megumi Nakamura

舞踊家・振付家
第 17 回ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル賞を受賞後、モンテカルロバレエ団を経て、イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンス・シアターに所属し活躍。退団後はオランダを拠点に活動し、「DreamWindow」で Golden Theater Prize を受賞。彩の国さいたま芸術劇場にて、キリアン振付「ブラックバード」を上演、ニムラ舞踊賞受賞。07 年に日本へ活動の拠点を移した後も、ダンサーと振付家の活動を両立し、
新国立劇場バレエ団、Kバレエカンパニー、Noism07、エルヴェ・モロー(パリ・オペラ座バレエ団エトワール)などに作品を提供。
首藤康之との創作活動も積極的に行っており、
「Shakespeare THE SONNETS」、「UNE PETITE MASION」(新国立劇場)など多くの作品を上演する。
また、2016 年より新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 」のアドヴァイザーとしてChoreographicGroupの指導を担当。キリアン作品のコーチも務め、パリ・オペラ座をはじめ世界各地のバレエ団や学校の指導にあたる。第61回芸術選奨文部科学大臣賞、第62回横浜文化賞、第31回服部智恵子賞など受賞多数。

オフィシャルサイト

プロフィール

イ・ドンタク

イ・ドンタク Dongtak Lee

ユニバーサル・バレエ

プロフィール

カン・ミソン

カン・ミソン Misun Kang

ユニバーサル・バレエ

プロフィール

林田翔平

林田翔平 Shohei Hayashida

スターダンサーズ・バレエ団

プロフィール

渡辺理恵

渡辺理恵 Rie Watanabe

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
協賛:ローム株式会社
制作協力:株式会社サヤティ
協力:全京都洋舞協議会
助成:平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

お問い合わせ

ロームシアター京都チケットカウンター  TEL.075-746-3201

チケット購入・予約

チケット料金

全席指定
S 席 5,500 円 A 席 4,500 円 B 席 3,500 円 C 席 3,000 円
ユース S 席・A 席とも 500 円引き ※S席は、完売いたしました。

先行発売日

2018年7月8日(日)
10:00~ ※フレンズ会員(オンライン会員)、Club会員(京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度)、京響友の会会員

一般発売日

2018年7月15日(日)

チケット取扱窓口

  • ロームシアター京都オンラインチケット
  • ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • 京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]
  • チケットぴあ TEL.0570-02-9999

    【Pコード:120-352】

  • ローソンチケット TEL.0570-084-005

    【Lコード:52730】

  • e+(イープラス)

託児サービス

■対象年齢:生後3ヵ月~12歳まで
■料金:有料 1,000円(税込) /1公演/お子様1人あたり
※キャンセルの場合は必ずご連絡をお願い致します。日祝を除く前々日18時以降より、キャンセル手数料が 発生致します。
■委託先:有限会社ノトス
公益社団法人全国保育サービス協会(ACSA)正会員
■保険:不測の事故に対応するために、有限会社ノトスが保険に加入しており、保険適用範囲で補償いたします。ロームシアター京都は事故の責任は負わないことを申し添えます。
■申込方法
お問い合わせフォームより、必須事項をご入力のうえご予約下さい。
お問い合わせフォームはこちら

・【ご利用希望日】公演日時
・【ご利用希望時間帯】公演名
・【お問合せ項目】お子様のお名前(ふりがな)、託児上の注意点(アレルギーなど)

※福利厚生クーポンについては、ご利用頂けません事、ご了承下さいませ。
なにかご不明点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。

有限会社ノトス 075-341-5150 (日祝除く9:00~17:00)