TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 弦楽四重奏ロビーコンサート
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

ロームシアター京都1周年記念 プレイ!シアター

弦楽四重奏ロビーコンサート

2017年1月29日(日)

音楽2階共通ロビー
  • twitter
  • facebook

京都市立芸術大学出身の演奏家を中心とした弦楽四重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)によるロビーコンサート。 無料(申込不要)でご参加いただけますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください!

開催日時・会場

2017年1月29日(日)

①11:30~12:00 ②14:30~15:00(計2回)

会場:2階共通ロビー

上演時間:30分間

公演・作品について

出演

第1ヴァイオリン:三輪めぐみ
第2ヴァイオリン:水野万裕里
ヴィオラ:白石優香
チェロ:一樂 恒

曲目

映画『マイ・フェア・レディ』より「踊り明かそう」

ヴィヴァルディ:「四季」冬より 第2楽章

ふるさと

Shall we dance?

レハール:メリーウィドーワルツ

シュトラウス:春の声

三輪めぐみ

三輪めぐみ

山口県出身。京都市立芸術大学卒業後、同大学院音楽研究科修士課程修了。第12回京都フランスアカデミー、第32回霧島国際音楽祭のマスタークラスを受講。これまでに石井志都子、四方恭子の各氏に師事。マキ音楽学院(京都)、ミュージックサロン岡本(神戸)、各ヴァイオリン講師。また関西を中心に活動中。

水野万裕里

水野万裕里

4歳よりピアノ、6歳よりヴァイオリンを始める。千葉県立幕張総合高校、京都市立芸術大学を経て、同大学院音楽研究科修士課程修了。同大学卒業演奏会に出演。第15回日本クラシック音楽コンクール第5位。京都・国際音楽学生フェスティバル、Phoenix OSAQA 2014 公開マスタークラスに参加。これまでにヴァイオリンを山岡みどり、山岡耕筰、戸田弥生、中島慎子、豊嶋泰嗣の各氏に、ヴィオラを山本由美子、室内楽を中島悦子に師事。現在はフリー奏者として室内楽、オーケストラ、アーティストのバック演奏、レコーディングなど、幅広く活動を行っている。

白石優香

白石優香

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学卒業演奏会に出演。 現在、室内楽やオーケストラ、アーティストのライブ、レコーディングに参加するなど、多方面で演奏活動を行っている。

一樂 恒

一樂 恒

京都出身。3歳からチェロを習い始める。京都市立芸術大学音楽学部卒業。オーケストラの客演、ソロや室内楽と関西を拠点に活動。これまでに、森田健二、上村昇の各氏に師事。

クレジット

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

お問い合わせ

ロームシアター京都 TEL.075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

無料(予約不要)