TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / researchlight『河童と、ふたたび』野外レクチャー植島啓司「聖地の原初的形態」
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 AUTUMN

researchlight『河童と、ふたたび』野外レクチャー植島啓司「聖地の原初的形態」

2016年11月9日(水)

ローム・スクエア
  • twitter
  • facebook
  • researchlight『河童と、ふたたび』野外レクチャー植島啓司「聖地の原初的形態」

ロームシアター京都の中庭ローム・スクエアで行う、デザインと建築の視点から街を見つめるリサーチプロジェクト、researchlight『河童と、ふたたび』。 「対話」をテーマに、通常思い浮かべる人間同士の関係性だけでなく、無機物と有機物、時空を超えた関係に焦点を当て、展示やイベントを通じて公共空間でオープンな実験を繰り広げます。 その関連として行う今回のレクチャーでは、宗教人類学者、植島啓司を講師に迎え、野外に設置した展示空間のなかで行います。 講師:植島啓司(京都造形芸術大学教授) *雨天の場合、パークプラザ 3階共通ロビーにて行います。 *野外での開催のため、防寒対策をお願いします。

開催日時・会場

2016年11月9日(水)

19:00−20:00

会場:ローム・スクエア

公演・作品について

researchlight 「河童と、ふたたび」

詳細ページはこちら

お問い合わせ

KYOTO EXPERIMENT事務局

TEL.075-213-5839

チケット購入・予約

チケット料金

無料 KYOTO EXPERIMENT公式サイト(http://kyoto-ex.jp/2016-autumn/event/researchlight_lecture/)または電話075-213-5839 から要予約