TOP / ニュース / ダムタイプ 新作パフォーマンス「 2020 」映像配信決定のお知らせ/Dumb Type New Performance 2020 – Online Streaming

NEWSニュース

2020.12.16 公演・イベントその他

ダムタイプ 新作パフォーマンス「 2020 」映像配信決定のお知らせ/Dumb Type New Performance 2020 – Online Streaming

  • twitter
  • facebook

*English is below

このたび、ロームシアター京都では、2020年3月に新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のために中止した、ダムタイプ新作パフォーマンス「2020」の映像を、3日間限定で無料配信することを決定しましたので、お知らせいたします。

本作はKYOTO STEAM―世界文化交流祭―2020のプログラムのひとつとして、2020年3月に上演予定でしたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため中止したパフォーマンス作品で、このたび、無観客で収録、編集したものを配信します。今年10月に行った上映会では、会場全体から音を響かせるなど、圧倒的な空間を作り上げたダムタイプ。配信映像にも、ご期待ください。
現代の人間社会が直面する事象について、洞察と探求を繰り返した末に完成した本作は、時代の大転換期の年の瀬に、私たちに深い思考を促すでしょう。

 

ダムタイプ新作パフォーマンス「2020」映像配信

配信日時:2020年12月25日(金)10:00 ~ 27日(日)23:59【日本時間】

配信場所:ロームシアター京都公式YouTubeチャンネル(無料配信)
【ぜひチャンネル登録をお願いします!】

配信内容:ダムタイプ新作パフォーマンス「2020」2020年/日本/65分

 

制作|ダムタイプ/ロームシアター京都
協力|株式会社タケナカ
企画製作|ロームシアター京都

お問い合わせ:ロームシアター京都(代表)TEL.075-771-6051(10:00-17:00)

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
共催:KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会

—————————————————————-

【配信にあたって】
2020年3月、ダムタイプのパフォーマンス《2020》は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で上演中止となりました。

久しぶりに京都で新作パフォーマンス制作の機会を得て、再びメンバーが集合し制作を開始した2018年には、このような未知のウイルスの感染が世界中に拡大するというような状況は予想していませんでしたが、約1年半にわたるクリエイション期間中には、人間社会が直面する様々な事象(グローバリゼーション、SNS、超高度情報化社会、監視社会、AI、コミュニケーション等々)について話し合い、思考を巡らし、それらを捉えようとする視点を持った作品へと成長していきました。

この新種のウイルスは我々人間にどのような変化をもたらすのでしょうか。経済的にグローバル化され国家と国家が競争する世界ではなく、すべての細部が協力し合うようなシステムについて、人と人とのコミュニケーションについて、立ち止まり考える機会となり得るでしょうか。

一度は上演中止となった本作品が、このたび、記録映像の配信という形で公開できますことを、ロームシアター京都ならびに関係者の皆様に感謝申し上げます。

2020年12月 ダムタイプ

 


It was then screened in the theater last October, and the artist collective created an environment where the audience can be immersed in sound. The work is the outcome of contemplation and insight into the conditions we face today. This epic piece reminds us at the end of the year that we live at a dramatic point in history. We hope the video will inspire the audience. 

<About>               

Dumb Type New Performance 2020 – Online Streaming

Dates: From 10:00 am on December 25th, Friday to 11:59 pm on December 27th, Sunday (JST)

Link: ROHM Theatre Kyoto Official YouTube Channel *Free

2020 / Japan / 65 minutes                    

Produced by Dumb Type, ROHM Theatre Kyoto
Thanks to Takenaka Co., Ltd.
Organized by ROHM Theatre Kyoto

 

Message from the Artists

Our new performance 2020 was scheduled to be introduced in March, 2020 on stage but was cancelled due to the COVID 19 pandemic. It’s been a long time since we created a new piece and we were very excited about the opportunity to showcase it in Kyoto. When we started the production in 2018, we couldn’t have imagined the world we are experiencing today with a previously unknown virus spreading across the globe. However, through a year and half of the collective production process, the work has developed into reflecting various phenomena we face today – globalization, social networks, a highly networked information society, mass surveillance, AI, communication and more.

How will this new virus change mankind? Could it be an opportunity for us to shift the competition among nations in the current globalized economy and to think about the value of solidarity where all the components work jointly? Would it shed a light on our means of communication? 

Last but not least, we thank you for ROHM Theatre Kyoto and all the people who made the video distribution of the piece possible.

Dumb Type / December, 2020