SEARCH
JP / EN
TOP / 参加者・出演者募集 / inseparable『変半身(かわりみ)』関連プログラム 松井周ワークショップ “切っても切れない”参加者募集

JOIN参加者・出演者募集

募集終了 募集期間:2019年8月29日〜2019年9月19日

inseparable『変半身(かわりみ)』関連プログラム 松井周ワークショップ “切っても切れない”参加者募集

  • twitter
  • facebook

9月15日(日)のプレトークに続き、『変半身』の脚本・演出を務める松井周のワークショップの開催が決定しました。フィクションを、自分の身体や身の回りのモノに見出して遊ぶ松井ワールドを体験する貴重な機会です。劇作家や演出に興味がある人、やっている人から未経験者まで、お気軽にご参加ください。

【松井周 メッセージ】
私たちはフィクションとは切っても切れない関係です。
私たちの身体はウソとホントが混じり合ってできています。
このワークショップでは、皆さんの身体に眠っているフィクションを探しに行きます。
劇作家や俳優志望の方、演劇に興味があるけれど未体験の方もぜひおこしください。
演劇の見方で世界や自分を見つめ直すような機会になれば幸いです。
演劇は身体と場所さえあればすぐに始められる遊びの一つです。

■開催日時:2019年9月27日(金)18:30~21:30
■会場:ロームシアター京都 ノースホール
■講師:松井周

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:一般財団法人地域創造

募集要項

対象

劇作家、俳優、演出等に興味がある中学生以上の方。経験不問。

募集人数

定員:16名(応募者多数の場合、抽選にて決定)

参加条件

参加費:1,000円(参加当日支払い)

応募方法

専用WEBフォーム(こちら)にて受付
 (記入事項)1.お名前 2.性別 3.年齢 4.電話番号 5.メールアドレス(PC)
6.演劇経験(あれば) 7.応募動機

応募締め切り

2019年9月19日(木)23時59分

講師プロフィール

プロフィール

松井周 

©平岩享

松井周  Shu Matsui

1972年東京都生まれ。1996年劇団「青年団」に俳優として入団後、作家・演出家としても活動を開始する。2007年『カロリーの消費』より劇団「サンフル」を旗揚げ、青年団から独立。バラバラの自分だけの地図を持って彷徨する人間たちを描きながら、現実と虚構、モノとヒト、男性と女性、俳優と観客、などあらゆる関係の境界線を疑い、踏み越え、混ぜ合わせることを試みている。2011年『自慢の息子』で第55回岸田戯曲賞を受賞。2016年『離陸』で2016 Kuandu Arts Festival(台湾)に、2018年『自慢の息子』でフェスティバル・ドートンヌ・パリ(仏)に参加した。

お問い合わせ

ロームシアター京都 TEL:075-771-6051

関連イベント