TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / 小澤征爾音楽塾展コンサート
~塾生が奏でるそれぞれのラヴェルとプッチーニ~
Vol.3≪ヴァイオリン編≫

PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

ROHM CLASSIC SPECIAL

小澤征爾音楽塾展コンサート
~塾生が奏でるそれぞれのラヴェルとプッチーニ~
Vol.3≪ヴァイオリン編≫

2018年3月11日(日)

音楽ミュージックサロン(パークプラザ3階)
  • twitter
  • facebook
  • 小澤征爾音楽塾展コンサート~塾生が奏でるそれぞれのラヴェルとプッチーニ~Vol.3≪ヴァイオリン編≫

これまでに小澤征爾音楽塾に参加した塾生によるコンサートを開催! 2018年3月に行われる小澤征爾音楽塾の演目ラヴェル作曲「子どもと魔法」とプッチーニ作曲「ジャンニ・スキッキ」をテーマに、オーケストラや室内楽で多岐に渡り活躍するヴァイオリン・三上亮が楽器の特徴を活かした名曲をお届けします。

公演・作品について

プログラム

ヴァイオリン・ソナタ ト長調〔M.ラヴェル作曲〕

ツィガーヌ〔M.ラヴェル作曲〕

妖精の踊り Op.25〔A.バッジーニ作曲〕

三上 亮 Ryo Mikami(ヴァイオリン)

2000年小澤征爾音楽塾 塾生、ローム ミュージック ファンデーション2004年、2005年度奨学生。
東京藝術大学音楽学部首席卒業後、アメリカ南メソディスト大学メドウズ音楽院、ローザンヌ高等音楽院、メニューイン国際音楽アカデミーで研鑽を積む。日本音楽コンクール、ブリテン国際ヴァイオリンコンクール、ストラディヴァリウスコンクールなどで入賞。東京藝術大学非常勤講師、日本音楽コンクール審査員など務める。サイトウ・キネン・オーケストラ、ヴィルタス・クヮルテットのメンバー。これまでに5枚のCDをリリース。1628年製ニコロ・アマティを貸与されている。

今井 正 Tadashi Imai(ピアノ)

桐朋学園大学付属子どものための音楽教室、同高等学校音楽科、同大学を経て、米国テキサスクリスチャン大学に留学。数々の国際コンクールに入賞後、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール日本委員会主催によるリサイタルを浜離宮朝日ホールで、またニューヨークデビューをカーネギーホールで行い音楽の友誌で絶賛された。2002年に渡英、王立音楽院にて研鑽を積む。メニューイン国際ヴァイオリンコンクールなど数々のコンクールの公式伴奏員を務める。NAXOSやDUX社より室内楽のCDをリリース、来年には初のソロCDが予定されている。現在、王立音楽院専属ピアニスト、クイーンエリザベス校教師。

公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団
公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

ローム株式会社

お問い合わせ

公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

TEL:075-311-7710