TOP / 公演・イベント / ULTRA X HAPS TALK 001
『チェンマイ・ソーシャル・インスタレーションとその背景』
PROGRAM公演・イベント

終了

ULTRA X HAPS TALK 001
『チェンマイ・ソーシャル・インスタレーションとその背景』

2016年7月20日(水)

美術・映像ノースホール
  • twitter
  • facebook
  • ULTRA X HAPS TALK 001『チェンマイ・ソーシャル・インスタレーションとその背景』

現代アートを取り巻く環境は、この数十年で飛躍的に複雑化し、そのなかでアーティストとしてグローバルに活躍する道を模索することは容易ではありません。世界各地で同時多発的に生産される芸術の概況を把握することは、もはや不可能といって良いでしょう。とりわけ、経済成長と近代化の進む近隣アジア諸国では、新しい美術館の創設やアートフェア、国際展の隆盛など発表の機会も拡大し、世界からこの地域に向けられた注目も高まっていますが、すでにアートを取り巻くインスティテューションとしては整備を終えた感もある日本では、むしろ制度化の再考、アーティストの社会的役割、グローバルなネットワーク構築などが改めて問われているといえるでしょう。  京都では、多くの芸術系大学から毎年新しいアーティストが輩出されていますが、日本の伝統文化の中心地でもある街から、このように複雑化した現代アートの世界と、今日、どのようなつながりを見出すことができるのでしょうか? 京都造形芸術大学とHAPS共催による「ULTRA×HAPS TALK」では、世界各地で活躍するアーティスト、キュレーター、コレクター、研究者、ギャラリストなどを招聘し、対話を積み重ねていくことで、世界を実感し、理解を深めていきたいと考えています。

開催日時・会場

2016年7月20日(水)

19:00開演

会場:ノースホール

お問い合わせ

ULTRA X HAPS TALK担当
E-mail:ULTRA_HAPS@office.kyoto-art.ac.jp