ロームシアター京都

  • 音楽
  • 公演
  • 主催

京響クロスオーバー「ミュージカル×オーケストラ」

2017年12月23日(土)

開催まで31

創立60周年を経て、ますます腕に磨きがかかる京都市交響楽団。
シンフォニーオーケストラだけでなく、「エンターテイメントオーケストラ」としての魅力も発揮します。今回は人気と実力を兼ね備えたミュージカル俳優と共演し、ミュージカルナンバーの数々を響かせます。

公演情報

公演日時

2017年12月23日(土)
開演時間 15:00開演(14時開場)

会場

メインホール

出演

管弦楽:京都市交響楽団|指揮:竹本泰蔵

ゲスト:田代万里生、白羽ゆり(第2部のみ出演)

演奏予定曲目

『ライオンキング』

『レ・ミゼラブル』

『ミス・サイゴン』

『サンセット大通り』

『リトルマーメイド』

『シェルブールの雨傘』

『エリザベート』 より

 

※2部構成(休憩あり)
※やむを得ない事情により、出演者、曲目等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

お問合せ先

ロームシアター京都チケットカウンター
TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)

チケット情報

チケット料金

S席5,500円(25歳以下 5,000円)
A席4,500円(25歳以下 4,000円)
B席3,500円
C席3,000円
車イス席3,000円

※25歳以下チケットをご購入の方は、公演当日、証明書のご提示が必要です。

発売日

2017年9月23日(土)
※フレンズ会員(オンラインのみ)・Club会員・京響友の会会員先行は、2017年9月12日(火)

チケット取扱窓口

  • ■ロームシアター京都オンラインチケット
  • ■ロームシアター京都チケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~19:00、年中無休)]
  • ■京都コンサートホールチケットカウンター[窓口・電話 TEL.075-711-3231 (10:00~17:00、第1・3月曜休※祝日の場合は翌日)]
  • ■チケットぴあ
  • TEL.0570-02-9999(Pコード 340-851)
  • ■ローソンチケット
  • TEL.0570-084-005(Lコード 51425)/TEL.0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)

関連イベント

★クリスマス特別企画★

12/19~25の期間中、ロームシアター京都内のカフェレストラン「京都モダンテラス」にて、京響クロスオーバーの公演チケットを呈示していただくと、ランチもしくはディナーを10%オフにてご利用いただけます。 
(※12/23につきましては、京都モダンテラスは18:30クローズとなります。)             

託児サービスのご案内

■開設日時:2017年12月23日(土・祝)14:00~17:30
■託児人数:8名様程度を予定
■対象年齢:生後3ヵ月~12歳まで
■場所:ロームシアター京都内 ※セキュリティ確保のため、お申込者のみにご案内します。
■委託先:(株)アルファコーポレーション 公益社団法人 全国保育サービス協会(ACSA)正会員
■料金:有料 1,000円(税込)/1回 /お1人あたり
■申込み受付開始:9月23日(土)10:00~
■申込締切:2017年12月18日(月) 定員になり次第、締め切らせていただきますのでお早目にお申込みください。
■保険:不測の事故に対応するために、アルファコーポレーションが保険に加入しており、保険適用範囲で補償いたします。ロームシアター京都は事故の責任は負わないことを申し添えます。 お申込みについては、本ページの最下部をご参照ください。


■申込方法

① WEBでの予約 
下記URLよりログインして頂き、必須事項をご入力のうえご予約下さい。

https://cscs.alpha-co.com/event_yoyaku_kihon_form.jsp?E=928431*2W4If

②メールでの予約
申込みメールアドレス:yoyaku@alpha-co.com
 ※サブジェクト(件名) :「京響クロスオーバー 託児室予約」

③お電話での予約
075-212-7555(平日 9:30~17:30) 

※②③については以下の項目をお伝え下さい。
1)保護者氏名(よみがな)・連絡先(携帯電話番号含む)
2)子どもの人数・年齢・名前(よみがな)・性別
3)託児上の注意点(アレルギーなど)

ご予約確認後、「利用規約」と「利用申込書」をお送りいたします。

プロフィール

田代万里生 | Mario Tashiro

田代万里生

東京藝術大学音楽学部声楽科テノール専攻卒業。3歳からピアノを学び、7歳でヴァイオリン、13歳でトランペット、15歳からテノール歌手の父より本格的に声楽を学ぶ。2003年『欲望という名の電車』で本格的にオペラデビュー。その後09年『マルグリット』アルマン役で鮮烈なミュージカルデビューを果たし、12年1月には「ボニー&クライド」で初のタイトルロールを務める。近年の主な出演作は『グレート・ギャツビー』『エリザベート』『スウィーニー・トッド』『CHESS THE MUSICAL』『スリル・ミー』『ラブ・ネバー・ダイ』等。第39回菊田一夫演劇賞受賞。11月『きらめく星座』18年3月から『ジキル&ハイド』出演予定。

白羽ゆり | Yuri Shirahane

白羽ゆり

1998年宝塚歌劇団入団。05年「ベルサイユのばら」マリー・アントワネット役で星組主演娘役に就任。06年雪組主演娘役に就任し、「エリザベート」ではエリザベート皇后役を務めた。09年5月に退団。その後も舞台、TV、映画を中心に活躍。主な出演作:舞台/ミュージカル「シェルブールの雨傘」「Bonnie&Clyde」「銀河英雄伝説」「ピーターパン」「魔女の宅急便」T V/「たぶらかし」(Y T V)「ど根性ガエル」(N T V)「わたしを離さないで」(T B S )「黒い十人の女」(YTV)映画/「大奥」「でーれーガールズ」など。

竹本泰蔵 | Taizo Takemoto

竹本泰蔵

1977年カラヤン・コンクール・ジャパン第2位に入賞。カラヤンに招かれ翌年よりベルリンフィルの演奏に参加するなどベルリンを中心に研鑚を積む。帰国後、全国の主要オーケストラに客演し好評を博す。クラシックから映画音楽・ゲーム音楽、また自身の主宰する映像付コンサートシリーズまで幅広いレパートリーを持ち、ジャンルを超えたアーティスト達との共演など、まさにマルチブルな活動で各界の熱い視線を集めている。

京都市交響楽団 | Kyoto Symphony Orchestra

日本唯一の自治体直営オーケストラとして1956年創立。2008年4月第12代常任指揮者に広上淳一が就任。2014年4月から常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザーに広上淳一、常任首席客演指揮者に高関健、常任客演指揮者に下野竜也が就任。2015年広上淳一とともに「第46回サントリー音楽賞」受賞。同年6月広上淳一指揮のもとヨーロッパ公演で成功を収め、2016年は創立60周年記念国内ツアーと京都市内で「ふらっとコンサート」を開催し、平成28年度地域文化功労者表彰を受ける。2017年4月からは下野竜也を常任首席客演指揮者に据えて広上・高関・下野による3人指揮者体制を確立し、文化芸術都市・京都にふさわしい「世界に誇れるオーケストラ」として更なる前進を図っている。

クレジット

主 催

ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市

協 賛

ローム株式会社

助成

平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業

その他

託児サービスのご案内

本公演では託児サービスを実施いたします。
受付詳細につきましては、本ページにて随時ご案内いたします。ぜひご利用ください。

託児受付開始:9月23日(土)10時~

田代万里生コメント

PageTop