SEARCH
JP / EN
TOP / 参加者・出演者募集 / 新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室2022「蝶々夫人」参加校募集のお知らせ

JOIN参加者・出演者募集

募集中 募集期間:2021年9月1日〜2022年8月31日

新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室2022「蝶々夫人」参加校募集のお知らせ

  • twitter
  • facebook
新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室2022「蝶々夫人」参加校募集のお知らせ

高校生にオペラの素晴らしさを伝え、次世代の育成と舞台芸術文化の振興を目指して毎年開催してまいりました、「新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室」を、2022年度もロームシアター京都で開催いたします。
不朽の名作、プッチーニ作曲:「蝶々夫人」を、国内一流の歌手と京都市交響楽団による演奏とともに上演いたします。
新国立劇場で上演されているものと同じ高水準のオペラ公演を、大変廉価で体験いただける機会です。
参加校の募集を行っていますので、是非ご検討ください。

【演目】ジャコモ・プッチーニ作曲:「蝶々夫人」(全2幕)
イタリア語上演・日本語字幕付

【会場】ロームシアター京都 メインホール

【日時】2022年10月25日(火)、27日(木)
*2日間2公演(両日13:00開演予定)
*上演予定時間:約2時間35分(休憩含む)

【対象・料金】高校生及び引率の先生:一人2,200円(税込)
※残席がある場合に限り、一般にもチケットを販売することがあります。

【出演等】
指揮:未定
演出:栗山民也
管弦楽:京都市交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団 ほか

主催:京都市、ロームシアター京都(公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団)、新国立劇場
助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
協賛:ローム株式会社
制作:新国立劇場

【お申込み方法】
学校単位(学年、コース、部活単位等も可能)でのお申込みをお願いいたします。
お電話またはFAXにてお問い合わせいただきましたら、お申込み用の書類をお送りいたします。
※先着順での受付です。定員に達し次第、募集終了となります。

【新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室とは】
◆日本を代表する劇場「新国立劇場」で制作されたオペラが京都で体験できる
「新国立劇場」はオペラ、バレエ、ダンス、演劇という現代舞台芸術のための日本唯一の国立劇場として、世界水準の舞台芸術作品を自ら企画、制作し上演しています。オペラパレス(オペラ専用大劇場)、中劇場、小劇場の3つの劇場を有し、年間約300ステージの主催公演を開催している劇場です。
ロームシアター京都では、この新国立劇場で上演されているものと同じ内容の公演を、高校生のためのオペラ鑑賞教室として、2016年から毎年開催しています。東京以外でのオペラ鑑賞教室の開催は、京都のみです。

◆廉価な価格で鑑賞が可能
オペラ公演というと、チケット料金が非常に高額なイメージをお持ちかもしれませんが、この鑑賞教室では、賛同する企業や公的な助成も得て、高校生及び引率の先生お一人2,200円(税込)でご提供しています。関西圏で行われる芸術鑑賞会の中で、このようなオペラ公演を体験いただける機会は他にはありません。
日本を代表する歌手陣による迫力満点の生の歌声と、プロのオーケストラによる演奏を是非ご体験ください。

◆不朽の名作、オペラ「蝶々夫人」
2017年と2019年にも上演し、好評を博した、プッチーニ作曲のオペラ『蝶々夫人』を、日本を代表する一流の歌手陣、京都市交響楽団の演奏でお贈りします。栗山民也の演出は、死をもって愛を貫いた蝶々さんの世界をシンプルながらスケールの大きな舞台で描いています。人物の内面を鮮やかに描写する演出が、高校生の想像力を刺激し、オペラへの興味を喚起します。新国立劇場のレパートリー作品としても評価の高い名舞台です。

お問い合わせ

ロームシアター京都 (担当:長野、山形)
TEL.075-771-6051/FAX.075-746-3366