TOP / 参加者・出演者募集 / 未来のわたし―劇場の仕事―2020年度 (特別編) 参加者募集

JOIN参加者・出演者募集

募集終了 募集期間:2020年11月28日〜2021年1月5日

未来のわたし―劇場の仕事―2020年度 (特別編) 参加者募集

  • twitter
  • facebook
未来のわたし―劇場の仕事―2020年度 (特別編) 参加者募集

「未来のわたし」は、ロームシアター京都と京都市ユースサービス協会が連携し、15~30歳の若者に、キャリア形成のきっかけになるよう、劇場の仕事を紹介、体験してもらうプログラムです。今年は、例年行っている「未来のわたし」の要素を凝縮した特別編として、ロームシアター京都 5周年記念事業『京都市交響楽団×石橋義正 パフォーマティブコンサート「火の鳥」』を通して、劇場の仕事を知る機会をご用意しました。このプログラムを通して、劇場にとどまらず社会で働く、「未来のわたしの姿」のイメージを膨らませてみませんか?

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、公益財団法人京都市ユースサービス協会、京都市
令和2年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

募集要項

対象

創造活動(音楽、演劇等)およびそれを支える仕事(技術スタッフ、プロデューサー等)に興味関心のある、
京都市在住、在学、在勤の15歳(中学生不可)~30歳の方 
※本プログラムは初心者向けですのでお気軽にご応募ください。

募集人数

■定員:8名(応募者多数の場合、書類選考させていただきます)

参加条件

■参加条件:2日間ともに参加できる人。

応募方法

(インターネット)応募フォームより応募 こちら
(郵送・持参)配付中チラシにある応募フォームに必要事項を記入の上、京都市東山青少年活動センターにて受付。
〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎内2階)
京都市東山青少年活動センター「未来のわたし-劇場の仕事-」係 宛
持参の場合、平日・土曜10時~21時(水曜除く)および日・祝10時~18時に受付。

応募締め切り

2021年1月5日(火)23時59分

参加費

3,000円(保険代込) 

会場

ロームシアター京都

日時・内容・会場

日時 会場 内容

2021年
1月16日(土)
17:00~18:45

ロームシアター京都 
会議室2

講座① 劇場で働くということ
講師 丸井重樹(ロームシアター京都 管理係長)
ロームシアター京都での経験を基に劇場で働く人たちの仕事についてお話します。どんな人たちがどんな仕事をしているのか?普段は見えない、劇場の運営を裏で支える人たちの仕事も紹介します。

※「火の鳥」舞台裏見学(予定)

1月17日(日)
13:45~17:00
(途中、「火の鳥」鑑賞時間含む)

ロームシアター京都 
会議室2


講座② 劇場の仕事(企画・制作編)

講師:小倉由佳子(ロームシアター京都 事業担当係長)
劇場が行っている事業の成り立ちのほかに、実施にあたって、アーティストや技術スタッフ、広報や会場案内係など、様々な関係者とどのように情報を共有し、お客様に作品をお届けしているのか、日ごろ気を付けていることなど、現場の声を紹介します。
振り返り 
進行:京都市東山青少年活動センターユースワーカー

 

●ロームシアター京都開館5周年記念事業『京都市交響楽団×石橋義正 パフォーマティブコンサート「火の鳥」』について詳細はこちら

講師:

丸井重樹(ロームシアター京都 管理担当係長) 
小倉由佳子(ロームシアター京都 事業担当係長)

過去の参加者の声より

・様々な年齢や立場の人たちと関わっていくなかで、自分の考えを発信できるかどうか、相手の話を聞き取れるか、聞き出せるか、つまりコミュニケーションが大事だと痛感した。

・今まで“劇場”といえば、堅苦しい、値段の高価な演劇等の公演を観るだけの場というイメージしかなかったが、今回参加してみて、一気に見方が変わった。多くの人がそれぞれの仕事にこだわりをもって真剣に1つのもの作りに取り組んで、そうやって出来上がる作品を世に広める場が劇場だと知った。

・参加してみて、「思いやり」を学んだ。お客さんならどう思うだろう?とか、どうしたらわかりやすいかな?…。お客さんに劇場でたくさんの思い出を作ってもってかえってもらうために、みんなで1つのものを作りあげていて、とても魅力的だった。将来、私もやりがいのある仕事がしたいと思った。

お問い合わせ

申込みに関して ⇒京都市東山青少年活動センター TEL: 075-541-0619
プログラム内容に関して ⇒ロームシアター京都 TEL:075-771-6051

関連イベント