ロームシアター京都

  • 美術
  • 映像
  • その他
  • 展示
  • フェスティバル
  • パークプラザ
  • 共催

文化庁メディア芸術祭京都展 Ghost(ゴースト)

2018年1月14日(日)~2月4日(日)10:00~19:00
※火曜日は13:00~19:00
※ノースホールは1月25日(木)まで、ミュージックサロンは1月21日(日)まで

開催中

メディアアートが“劇場”に彷徨(さまよ)う

京都を代表する文化・交流ゾーン岡崎を舞台に、2018年1月14日(日)~2月4日(日)までの22日間にわたり、文化庁メディア芸術祭京都展を開催します。
文化庁メディア芸術祭の歴代受賞作品15点と、本展のための作品2点を加えた合計17作品を展示します。
複合的芸術エリアとして再整備の進む岡崎エリアに位置するロームシアター京都を会場に、「Ghost(ゴースト)」をテーマとした、オリジナリティあふれる企画展となります。

公演情報

公演日時

2018年1月14日(日)~2月4日(日)10:00~19:00
※火曜日は13:00~19:00
※ノースホールは1月25日(木)まで、ミュージックサロンは1月21日(日)まで

会場

ノースホール(~1/25)、プロムナード、共通ロビー、ミュージックサロン(~1/21)

テーマ

Ghost(ゴースト)

 

メディア・テクノロジーの進展によって、時間や空間のギャップは飛躍的に埋められ、人々の生活や社会は大きく変容してきた。その一方で、物事の要約化、概念化を進行させることが、事物を捉える際に様々なものを捨象させているとも言える。本来は、そうして捨象されたものも含めた全体が“世界”であり、それを感じるために備わっている人間の能力があるのではないか。それは“想像力”である。人間の想像力が生み出したもののひとつに、幽霊(ゴースト)がある。幽霊は現在≪いま≫という時制、そして実際の空間を超越して存在し、それ自体に実体を持たない。逆に言えば、それは想像力を喚起させるメディア(媒介装置)とも言える。今回のメディア芸術祭京都展では、「Ghost(ゴースト)」という概念をテーマに、想像力を喚起させる場としてのメディアを提示することで、実在/不在の人間の姿を探っていく。

出展作品

・文化庁メディア芸術祭の歴代受賞作品より15点(国外からの応募作品を含む)
・本展のための作品2点(出展作家:高嶺格、高橋耕平)

詳細はメディア芸術祭京都展Ghost(ゴースト)特設サイトをご覧ください。

アーティスト

津田道子
和田 永
髙橋耕平
Patrick TRESSET
YANG Wonbin
Alex VERHAEST
KASUGA (Andreas LUTZ / Christoph GRÜNBERGER)
高嶺格
Mikhail BASOV / Natalia BASOVA
Louis-Jack HORTON-STEPHENS
David COQUARD-DASSAULT
Boris LABBÉ
川島崇志
津田大介/小嶋裕一/前田 豊/牛尾憲輔/松竹 誠
荒木飛呂彦
Jesse RINGROSE, Jason ENNIS
La Societe Anonyme

お問合せ先

文化庁メディア芸術祭京都展事務局:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)  TEL.075-771-6051

チケット情報

チケット料金

無料・申込不要

関連イベント

津田道子 トーク + パフォーマンス

日程:2018年1月28日(日)14:30~16:00(予定)
場所:2F共通ロビー
内容:出品作家 津田道子本人による作品紹介や、活動紹介、パフォーマンスをご覧いただけます。
料金:無料・予約不要
お問い合わせ:ロームシアター京都 TEL.075-771-6051

作品解説ツアー

◆中谷至宏(学芸員・京都市美術館)による解説ツアー
日程:2018年1月20日(土) 15:00~1時間程度
場所:2F共通ロビー
内容:中谷至宏(学芸員・京都市美術館)のご案内のもと展示空間をめぐっていただきます。
料金:無料・予約優先
定員:約20名ほど

◆橋本裕介(ロームシアター京都プログラムディレクター)による解説ツアー
日程:2018年1月21日(日) 11:00~1時間程度
場所:2F共通ロビー
内容:橋本裕介(ロームシアター京都プログラムディレクター)のご案内のもと展示空間をめぐっていただきます。
料金:無料・予約優先
定員:30名ほど


予約はメディア芸術祭京都展Ghost(ゴースト)特設サイト(http://mediaarts-kyoto.com/)から
お問い合わせ:ロームシアター京都TEL.075-771-6051

チェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーション

日程:2018年1月30日(火)~2月4日(日)全8ステージ
場所:ロームシアター京都 ノースホール
料金:全席自由 前売一般 3,500円 ユース (25歳以下) 2,500円(限定枚数/前売のみ) 当日 4,000円
※未就学児童入場不可
主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市

文化庁メディア芸術祭とは

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。メディア芸術の創造とその発展を図ることを目的に、1997年度から毎年開催されています。東京で行われる受賞作品展に加え、メディア芸術祭の受賞作品を中心に、展示・上映、解説等を行う展覧会を地方で開催し、優れたメディア芸術の鑑賞機会を提供しています。

文化庁メディア芸術祭総合WEBサイト

メディア芸術祭京都展Ghost(ゴースト)特設サイト

http://mediaarts-kyoto.com

クレジット

主 催

文化庁

共 催

京都市
ロームシアター京都
(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

協 力

京都市美術館
京都岡崎 蔦屋書店
公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

事務局

ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

PageTop