ロームシアター京都

ニュース
2018年3月8日
  • 公演・イベント
  • その他

ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム“KIPPU”参加団体について

ロームシアター京都では、京都芸術センターと協働し、若手アーティストの発掘と育成を目的とした新たな制作支援プログラムを開始します。

京都芸術センターは2000年の開設以来、「制作支援事業」を通して、多くのアーティストの制作活動を支えてきました。本プログラムでは、創作に専念できるスタジオ(制作室)と、舞台設備・技術の備わった劇場の提供を通じて、150~200名の規模の客席をつくることができる空間で、創作・上演に挑戦する若手アーティストを募集し、新たな才能が京都から国内外へ羽ばたくことを期待しています。

このたび、今後の活躍が期待される3組を以下の通り選出いたしましたのでお知らせいたします。

 

【参加団体および公演時期】

・ブルーエゴナク (演劇/北九州) 12月

・安住の地 (演劇/京都)  1月

・akakilike (ダンス/京都) 2月

 

会場:ノースホール

ニュース一覧へ
PageTop