ロームシアター京都

特集記事
動画NEW

「アンチゴーヌ」舞台映像SPOT Movie

十字架の舞台の四方を観客が取り囲む特設ステージで、豪華実力派俳優が緊張感みなぎる競演を魅せる必見のステージ。

たったひとりでも、世界に立ち向かおうとした女性がいた―――
日本を代表する演出家・栗山民也が実力派キャストを迎え、新薬を得て、構想10年、現代に問う意欲作!

時代を超え世界中で上演され続けている、フランスの劇作家ジャン・アヌイの代表的悲劇作品「アンチゴーヌ」。栗山民也演出のもと、岩切正一郎の新訳・豪華俳優陣の競演で現代によみがえります。アンチゴーヌ役を演じるのは、舞台初主演となる蒼井優。対する王・クレオン役を演じるのは、映像・舞台にと幅広く活躍し、圧倒的な存在感と演技力を放っている生瀬勝久。権力者として政治の責任を貫こうとする冷静な王クレオンに対し、自分の良心にまっすぐに従い、自己の信念を貫くアンチゴーヌ。それぞれが抱える想いは通じ合うことなく、物語は悲劇へと進行します。
人間が社会の中で生きる矛盾と葛藤が危ういくらいスリリングに映し出される。混沌とした時代に、リアルに迫り来る物語。どうぞご期待ください!

PageTop