SEARCH
JP / EN
TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / ホリデー・パフォーマンス
PROGRAM公演・イベント

自主事業

ホリデー・パフォーマンス

2019年7月14日(日)~ 8月31日(土)年4回開催(Vol.3,4日程未定)

音楽パークプラザ3階共通ロビー
  • twitter
  • facebook

音楽を中心としたパフォーマンスを無料でお楽しみいただける、新たなシリーズがスタートします。
ジャンルにとらわれない多彩な音楽を紹介します。

開催日時・会場

2019年7月14日(日)~ 8月31日(土)年4回開催(Vol.3,4日程未定)

会場:パークプラザ3階共通ロビー

公演・作品について

Vol.1
7月14日(日)
出演:アンサンブル九条山

Vol.2
8月31日(土)
出演:瓜生山オーバートーン・アンサンブル

※詳細およびVol.3、4の内容については、決まり次第このページでお知らせします。

プロフィール

アンサンブル九条山

アンサンブル九条山

2010年、京都のヴィラ九条山(1992年創立。アンスティチュ・フランセ日本がパリ本部と連携して運営に当たるフランスの国外施設で、アジアでは唯一のアーティスト・イン・レジデンス)に滞在していた作曲家ヴァレリオ・サニカンドロにより結成された現代音楽アンサンブル。2015年より演奏家主導の活動を開始。国内外でキャリアを積み、ソリストとしても活動する現代音楽のスペシャリスト達で構成されている。多くの作曲家との協働により作品の世界初演を行うほか、シアターピース等にも取り組む等、幅広い活動で注目を集めている。

プロフィール

瓜生山オーバートーン・アンサンブル

瓜生山オーバートーン・アンサンブル

京都市左京区のごく一部を代表するかもしれない倍音楽団「瓜生山オーバートーン・アンサンブル」。口琴、ホーメイ、タンプーラ等の声や民族楽器、炊飯器や仏飯器といった生活用品に電子楽器も加えた、音の鳴るものなんでもござれの即興演奏と、南シベリア・トゥバ共和国の伝統楽器イギルやチャンズにのせたトゥバ民謡の演奏で、めくるめく倍音の世界へあなたをお誘いいたします。

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)/独立行政法人日本芸術文化振興会

 

お問い合わせ

ロームシアター京都  TEL:075-771-6051

チケット購入・予約

チケット料金

無料・予約不要