TOP / 公演・イベント / 自主事業ラインアップ / ロームシアター京都 リサーチプログラム
PROGRAM公演・イベント

自主事業

終了

ロームシアター京都 リサーチプログラム

年0月0日()

  • twitter
  • facebook

プログラム策定のためのリサーチ、舞台芸術に関わる研究・批評分野と実践の場をつなげる若手人材の育成を目的に、リサーチプログラムを実施します。リサーチテーマは、2017 年度に引き続き、「古典芸能と現代演劇」と「子どもと舞台芸術」を予定しています。 リサーチャー募集開始時期:5月中旬予定

公演・作品について

メンター

吉岡洋(京都大学こころの未来研究センター特定教授)、若林朋子(立教大学大学院 21 世紀 社会デザイン研究科特任准教授、プロジェクト・コーディネーター)

吉岡洋(京都大学こころの未来研究センター特定教授)

京都大学文学部・同大学院修了(美学芸術学)。甲南大学、情報科学芸術大学院大学 (IAMAS) を経て、現在京都大学こころの未来研究センター特定教授。著書に『情報と生命』(新曜社、1993 年)、『〈思想〉の現在形』(講談社、1997 年)など。

若林朋子(立教大学大学院 21 世紀社会デザイン研究科 特任准教授、プロジェクト・コーディネーター)

英国ウォーリック大学院文化政策・経営学修士課程修了。1999 ~2013 年(公社)企業メセナ協議会勤務。2013 年よりフリーランスとなり、各種事業や企画立案のコーディネート、執筆、編集、調査研究、評価、自治体の文化政策や NPO の運営支援等に取り組む。

ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市