ロームシアター京都

施設利用

ロームシアター京都では本格的な舞台芸術公演に適したメインホール(約2000席)、演劇・ダンス・伝統芸能などに適したサウスホール(約700席)、小規模公演やリハーサルにも活用できるノースホール(仮設で約200席)、楽屋兼レッスン室、会議室、ローム・スクエア(中庭)を貸出ししています。

用途に応じてメインホール・サウスホールは18カ月前(※一部36カ月前)、ノースホールは12ヶ月前から利用申込みが可能です。目的に応じて、ぜひご利用ください!

用の流れ

利用の流れ

詳しくはこちらをご確認ください。

設のご案内

施設のご利用には施設利用料金と付属設備利用料金が必要となります。ご利用施設・ご利用形態・曜日に応じて料金が異なりますので、詳しくは各施設の料金一覧と付属設備利用料金表をご確認ください。
Photo:小川重雄

用時間のご案内

利用時間

施設をご利用いただける時間区分は次のとおりです。

利用時間

利用時間には、主催者の入館時間、搬入、準備(仕込み)、設営レイアウトの保持や観客の入場および退場、搬出(後片付け)など施設利用に要する全ての時間を含みます。
区分と区分との間の利用については事前にご相談ください。

休館日

年中無休(施設・設備保守点検等で臨時に休館することがあります。)

き状況表のご案内

全施設の空き状況をご案内しております。各月毎に掲載しておりますので、
詳しくはこちらをご確認ください。

用例の説明

ご利用に応じた目安となる料金(施設利用料金と付属設備利用料金の合計金額)をご案内しております。
演奏会、バレエ公演/発表会、演劇/ダンス公演、式典/講演会等について、詳しくは施設利用例をご覧ください。

種ダウンロード

施設図面、申請書、アクセスマップなど施設のご利用に必要な書式は
こちらからダウンロードできます。

設利用についてのお問合せ

ロームシアター京都

075-771-6051

ール空き状況のご案内(2017年4月26日現在)

月分

印刷用空き状況表

施設空き情報

  • ・時間区分/午前 9:00 ~ 12:00 午後 13:00 ~ 17:00 夜間 18:00 ~ 22:00
  • ・●=空いております。
  • ・▲=お問合せください。
  • ・×=すでにご利用等が決まっております。
  • ・-=受付開始に合わせてご案内いたします。※下記、受付開始月の表をご参照ください。
  • ・必ずしも最新の情報ではありませんので、ご利用希望の方はお電話にてご確認をお願いします。(現在時点以降に、キャンセルや新規申込、自主事業等が入っている場合がございます)
  • ・ご利用希望が重複した場合には利用調整を行います。利用調整についてはこちらをご覧ください。
  • ・施設空き状況表は毎月25日前後に更新いたします。
  • ・ローム・スクエアの空き状況については、お問合せください。

問合せ

ロームシアター京都

電話:075-771-6051(代表)

付開始月

ご利用月 施設 受付開始

メインホール
サウスホール
舞台芸術公演
その他の催し
ノースホール
会議室 月のその日
楽屋兼レッスン室 月のその日
  • ※受付期間について詳しくはこちらをご確認ください。

お申込みから利用当日までの流れをご説明しております。
流れに沿って、ご確認ください。

1お申込み

受付方法

所定の申請書類の提出をもって、お申込みを受け付けます。
お申込み方法は申請書の提出のみとなり、お電話でのお申込みはできません。

受付期間

メインホール、サウスホール、ノースホール

■舞台芸術公演で利用する場合(音楽、演劇、舞踊などの公演のための利用)

「舞台芸術公演」は初回受付が各ホール受付開始月の1日から7日までです。
8日から月末までの申込み分については先着順にお預かりし、7日までの受付分を利用調整した後に調整を行います。受付開始月の翌月からは、「その他の催物」と同様に受付いたします。

施設 受付開始 受付締切 連続利用の上限
メインホール
サウスホール
利用日の18カ月前
の1日から7日まで
利用日の1カ月前 1カ月間
ノースホール 利用日の12カ月前
の1日から7日まで
利用日の7日前 1カ月間
■その他の催物で利用する場合(講演会、説明会、映画、式典、練習などの利用)

「その他の催物」は初回受付が各ホール定められた月の1日から7日までです。
7日を過ぎた場合は翌月1日以降に申請してください。

施設 受付開始 受付締切 連続利用の上限
メインホール
サウスホール
利用日の17カ月前
の1日から7日まで
利用日の1カ月前 14日間
ノースホール 利用日の11カ月前
の1日から7日まで
利用日の7日前 14日間

メインホール、サウスホールは16カ月前の1日以降、ノースホールは10カ月前の1日以降より随時受付(先着順)となります。

■複数施設を一体利用する場合

最も早く受付を開始する施設と同時に全施設をお申込みいただけます。

会議室、楽屋兼レッスン室、ローム・スクエアその他の構内地

利用内容に関わらず、以下の通り受付を開始します。

施設 受付開始 受付締切 連続利用の上限
会議室 利用日の6カ月前のその日 利用日の前日 7日間
楽屋兼レッスン室 利用日の2カ月前のその日 利用日の前日 7日間
ローム・スクエア
その他の構内地
利用日の6カ月前のその日 利用日の7日前 7日間

メインホールやサウスホールまたはノースホールと一体利用する場合は、最も早く受付を開始する施設と同時に全施設をお申込みいただけます。
会議室、楽屋兼レッスン室、ローム・スクエアその他の構内地の受付初日が窓口休業日の場合は、翌営業日が受付初日となります。
※会議室、ローム・スクエアその他の構内地 例:2016年1月19日の受付初日→2015年7月21日(火)

36カ月前からの受付

世界的または全国的な催物や全館を一体利用する舞台芸術公演、または一定の条件を満たす会議等(MICE)については、利用日の36カ月前から受付を開始します。詳しくはお問合せください。

受付期間の例

2016年11月15日に各施設を利用したい場合

メインホール、サウスホール

舞台芸術公演で利用する場合・・・2015年5月1日より受付開始/2016年10月15日受付締切
その他の催物で利用する場合・・・2015年6月1日より受付開始/2016年10月15日受付締切

ノースホール

舞台芸術公演で利用する場合・・・2015年11月1日より受付開始/2016年11月8日受付締切
その他の催物で利用する場合・・・2015年12月1日より受付開始/2016年11月8日受付締切

会議室

2016年5月15日より受付開始/2016年11月14日受付締切

楽屋兼レッスン室

2016年9月15日より受付開始/2016年11月14日受付締切

ローム・スクエアその他の構内地

2016年5月15日より受付開始/2016年11月8日受付締切

申請書の提出

所定の申請書類に必要事項を記入して、事務所窓口に提出していただくか、事前に電話連絡のうえ郵送(受付期間の定めがあるものは期間内に必着)してください。(FAX不可)
申請書の提出をもって、お申込みとなります。
会議室の受付初日については、「お電話」にて抽選参加のお申込みを承ります。抽選及び申請書の提出は、翌日となります。お申込み先:ロームシアター京都(075-771-6051)

■初めてご利用の方
■メインホール、サウスホール、ノースホールご利用の方
■ローム・スクエアその他の構内地をご利用の方
■会議室、楽屋兼レッスン室をご利用の方

受付時間

9:00~17:00(無休※臨時休館日を除く)

受付窓口

ロームシアター京都 TEL 075-771-6051
〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13
※劇場までのアクセスはこちら

2利用調整

メインホール、サウスホール、ノースホール、ローム・スクエアその他の構内地

より多くの方にご利用いただくため、受付開始月の1日から7日まで(ローム・スクエアその他の構内地については受付開始初日)の申込み分について希望日が重複した際は、利用日の調整を行います。
なお、以下に当てはまる催物を優先して調整を行います。

① 7区分以上連続して利用する催物
② 複数のホールを一体利用する催物

利用調整により利用者の決定に至らなかった場合は、希望日が重複する方による抽選を行いますので、別途指定する日にお越しください。(受付開始月の20日頃)

会議室、楽屋兼レッスン室

希望日が重複した際は、抽選を行います。受付初日の17:00~17:30に抽選の有無をお伝えしたうえ、翌日に抽選を実施します。

3利用の決定

メインホール、サウスホール、ノースホール、ローム・スクエアその他の構内地

施設利用審査会議において、申請内容を審査し、利用の可否を決定します。施設利用審査会議において利用について了承された後、「内定通知書」および施設利用料の「請求書」を送付します。
※「内定通知書」および「請求書」の発行時期の目安は、申請より約1カ月です。

4利用料金の納入

お支払い方法は現金または銀行振込でのお支払いとなります。一旦お支払いされた利用料金は、原則として還付できません。

メインホール、サウスホール、ノースホール、ローム・スクエアその他の構内地

「請求書」に記載された期日までに施設利用料金全額をお支払いください。

会議室、楽屋兼レッスン室

利用許可申請(本申請)時にお支払いください(銀行振込の場合は1週間以内にお振込みください)。

5利用許可

施設利用料金(全額)の入金をもって利用許可とし、「利用許可書」を発行します。

6打合せ

メインホール、サウスホール、ノースホールをご利用の場合(ローム・スクエアその他の構内地での公演等を含む)

当日の催物を安全かつ円滑に進行するために、主催者と当劇場スタッフとで催物運営全般について確認します。日時をご予約の上、会場責任者、舞台責任者とともに利用日の1カ月前までにお越しください。

7利用当日

利用許可書

利用当日は「利用許可書」を持参してください。

付属設備利用料金等のお支払い

催物終了後に付属設備利用料金および人件費等を請求させていただきます。原則として利用日にお支払いください(銀行振込の場合は1週間以内にお振込みください。)

利用に際して

施設見学

施設見学(下見)を希望される場合は、お電話にてお問合せください。

変更

利用許可後の利用日およびホールの変更は原則としてできません。変更の場合は、新たに利用許可の申請を行い、再度利用料金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

利用料金の還付

一旦お支払いされた利用料金は、原則として還付できません。

広報

催物の宣伝・広告等は、 利用許可を受けてから行ってください。なお、劇場のロゴマーク等をご使用になる際には使用上の注意を守ってお使いください。

チケットの委託販売

ロームシアター京都チケットカウンターでのチケット販売を希望される場合は、『チケット販売委託申込書』を発売日の3週間前までにご提出ください。その他くわしくは、各種ダウンロードより『チケット販売委託に関するご案内』をご覧ください。

仮予約について

仮予約は承っておりませんので、ご了承ください。

ご利用にあたっては「ロームシアター京都 利用のご案内」を
必ずご確認ください。

用のご案内

利用の流れ、料金、図面など施設のご利用に関する一連のご案内を掲載しております。利用をご検討の方は「利用の流れ」をご一読ください。

種申請書

施設利用申込みのための申請書は以下となります。所定の申請書類に必要事項を記入して、開設準備室にご持参いただくか、事前に電話連絡のうえ郵送(受付期間内に必着)してください。
※FAX 不可。

初めてご利用の方

ロームシアター京都をはじめてご利用いただくすべての方にご提出いただく申請書です。

メインホール、サウスホール、ノースホールをご利用の方

ローム・スクエアその他の構内地をご利用の方

会議室、楽屋兼レッスン室をご利用の方

申請書一式

  • ・様式1 利用者登録申請書
  • ・様式3 利用許可申請書
  • ・様式2 利用許可申請書
  • ・様式4-1,2 ホール利用計画

金表

※参考図面ですので、正確な寸法が必要な場合は、下見や打合せ時に確認してください。

メインホール

サウスホール

ノースホール

会議室

楽屋兼レッスン室

の他

チケットを委託販売される方

  • ・チケット委託販売に関するご案内
  • ・チケット委託販売申込書

アクセス

利用申込

Q1.施設の利用申請の際に、仮予約制度はありますか?
A1.

仮予約の制度はありません。

Q2.ホール利用の際に、ローム・スクエアや構内地を一時的に短時間利用したい場合でも、別途、利用申請が必要ですか?
A2.

利用する内容によりますので、事前にご相談ください。

Q3.利用調整によって抽選になった場合、遠方からの予約でも指定日に必ず出向かなければなりませんか?
A3.

申請者ご本人の参加が難しい場合は、代理の方による抽選も可能です。代理の方の参加も難しい場合は、当財団職員が代わりに抽選させていただくことも可能です。詳しくはお問合せください。

Q4.施設利用審査会議の審査で否決される申請内容はどのような場合ですか?
A4.

利用内容が、劇場の管理運営に支障をきたす等、「利用のご案内」に記載している禁止事項に抵触すると判断される場合です。内定通知書、利用許可書の発行後にその恐れが判明した場合を含みます。

Q5.36ヶ月前から申請できる会議等(MICE)の条件とは何ですか?
A5.

京都市がMICEとして認めた、会期2日間以上のコンベンション又は文化イベントで、一定の条件を満たすものを指しています。詳しくはお問合せください。

利用料金

Q1.施設利用料金表・付属設備利用料金表は消費税込ですか?
A1.

消費税込です。

Q2.利用料金の分納制度はありますか?
A2.

ありません。ただし、36カ月前から申請できる催しについては、一部例外があります。詳しくはお問合せください。

Q3.「準備・練習」料金はどのような場合に適用されますか?
A3.

ロームシアター京都で本番を行う催物のために、直近又は同時に準備、練習等において利用する場合に適用されます。

Q4.ロームシアター京都で本番を行うコンクール等の催物に参加する予定の団体が、練習等で施設を使用したい場合、「準備・練習」料金は適用されますか。
A4.

催物の開催日から1カ月以内の利用で、参加する催物のための「準備・練習」である場合、催物開催時の申請者と異なる場合でも「準備・練習」料金が適用されます。

Q5.コンクール等の際に、2階席を審査員席や記録撮影等のために少人数で利用する場合、「1階席のみ利用」の料金が適用されますか?
A5.

2階席に観客が入らないなど一定の条件を満たす場合、「1階席のみ利用」としてご利用いただくことが可能です。事前にご相談ください。

Q6.ローム・スクエアその他の構内地の貸出における「非営利目的」と「営利目的」の違いは何ですか?
A6.

利用の目的、内容により施設利用審査会議において判断します。例えば、チャリティコンサートを行う場合、その売上金がどのような目的でどのような団体に寄付されるかなどを事前にお聞かせいただき、そのうえで「非営利目的」か「営利目的」を判断します。

Q7.物品の販売における10%の手数料に、販売員などの人件費は含まれていますか?
A7.

含まれておりません。当館のレセプショニストは物品販売業務を行いませんので、販売スタッフについては主催者で準備をお願いします。

施設案内

Q1.駐車スペースはありますか?
A1.

一般の来場者の駐車スペースはありません。なお、身障者用の駐車スペース(2台)は設置していますので、事前にご相談ください。

Q2.親子室、授乳室、託児室はありますか?
A2.

メインホールには多目的室(親子室としての利用が可)が設置されています。また、授乳室はプロムナードにあります。託児室はありませんが、会議室を託児室としてご利用いただくことを想定しています。

Q3.楽屋兼レッスン室は、普通の楽屋として利用できますか?
A3.

通常はメインホールの楽屋としてご利用いただけます。

Q4.VIP(来賓や主役クラス)の楽屋はありますか?
A4.

メインホール及びサウスホールにそれぞれ1室ずつ、対応可能な楽屋があります。

Q5.どのような種類のピアノがありますか?
A5.

付属設備としてグランドピアノと、楽屋内にアップライトピアノを準備しています。
アップライトピアノはメインホールの楽屋兼レッスン室1~3と、楽屋6に設置しております。
【機種】
フルコンサートA:スタインウェイ&サンズ社製コンサートグランドピアノD-274
フルコンサートB:ヤマハ株式会社製コンサートグランドピアノCFX
楽屋用アップライトピアノ:ヤマハ株式会社製アップライトピアノYUS5

Q6.搬入口はどのような仕様ですか?
A6.

メインホールの搬入口には11t車と4t車が各1台分、サウスホールの搬入口には11t車が1台分駐車することが可能です。また、メインホール及びサウスホールは舞台面と搬入搬出面が同レベルの高さになっています。なお、搬入車両の停め置きについては事前にご相談ください。

PageTop