ロームシアター京都

  • 美術
  • その他
  • 展示
  • パークプラザ
  • 主催

京都岡崎音楽祭2017 OKAZAKI LOOPS

平野啓一郎『マチネの終わりに』挿絵展

2017年5月6日(土)~ 6月11日(日)

終了しました

平野啓一郎の小説『マチネの終わりに』が毎日新聞に掲載された際の挿絵展。306話分の挿絵(B1サイズの額縁(横長)が9枚)を展示します。

作家・平野啓一郎が毎日新聞朝刊で連載し、2016年4月に単行本化されベストセラーとなった小説『マチネの終わりに』。クラシックギタリストの蒔野と通信社記者の洋子の、大人の恋愛を軸にした物語が反響を呼びました。構想の段階から平野に助言してきた世界的ギタリスト・福田進一の演奏によるタイアップCDも発売され、今年の京都岡崎音楽祭2017 OKAZAKI LOOPSでは、国立近代美術館で福田のギター演奏とMBSアナウンサーによるテキスト朗読、作家自身のトークが行われる。この公演に先駆けて、本展示を行います。

公演情報

公演日時

2017年5月6日(土) ~ 6月11日(日)
開演時間 9:00~19:00
※ホールの催物がある場合は終了まで

会場

パークプラザ3階 共通ロビー

お問合せ先

OKAZAKI LOOPS実行委員会事務局

TEL.075-771-6051(ロームシアター京都内)

チケット情報

チケット料金

予約不要・無料

関連イベント

『マチネの終わりに』を聴く -朗読会×ギターコンサート-

作家・平野啓一郎が毎日新聞朝刊で連載し、2016年4月に単行本化されベストセラーとなった小説『マチネの終わりに』。小説の名シーンを朗読し、さらに各場面に登場するギター曲を福田の生演奏で届ける。なお両名によるトークショーも併せて実施する。
日時:2017年6月11日(日)18:30開演(18:00開場)
会場:京都国立近代美術館 1階ロビー特設会場
料金:一般券 2,800円[当日 3,000円]
○全席自由
※未就学児入場不可

京都岡崎音楽祭2017「OKAZAKI LOOPS」

京都が誇る文化エリア 岡崎発、ジャンルレスな音楽祭
日時:2017年6月10日(土) 、11日(日)
会場:ロームシアター京都および岡崎地域の施設とそれらをつなぐエリア (ロームシアター京都、平安神宮、岡崎公園ほか)
参加アーティスト:高木正勝、広上淳一、京都市交響楽団、アン・サリー、渋さ知らズオーケストラ、Aimer、尾崎裕哉、シンリズム、山内総一郎(フジファブリック)、平野啓一郎、福田進一、沖野修也、照明探偵団 ほか

クレジット

主 催

OKAZAKI LOOPS実行委員会/MBS

PageTop